貯金をしなくてもいいはウソ!目的がなくても貯金をしよう

何かを買う目的がなかったら貯金をしなくてもいいのでしょうか?

答えはNOです。

目的がなくても貯金は必須です。

私は社会人になってから数年間は貯金が全くありませんでした。その経験から言えることは「貯金はしておこう」ということです。

大体の人は、下記のような使う目的があって貯金をしています。

  • 欲しい車があるから
  • マイホームが欲しいから
  • 結婚式をあげたいから
  • 新しい時計が欲しいから

もちろんお金は使うためにあり、使うことを前提にお金を貯めることは普通のことですし、むしろ目的があれば貯金をはじめるきっかけになって良いと思います。

しかし、目的がなければ貯金をしないというのは非常に危険です。

今回は目的がなくても貯金をしたほうが良い理由を話していきます。

貯金をするメリット3つ

貯金をするメリットは主に3つです。

  • 心の安心感を得られる
  • 選択肢が増える
  • 無駄にお金を使わなくなる

詳しく説明していきます。

心の安心感が得られる

貯金をすると心に安心感が得られます。

私は数年前まで給料をすべて使ってしまう生活を送っていたため貯金がありませんでした。その時は毎日クレジットカードの支払い、家賃の支払い、光熱費の支払いに追われいた記憶があります。一時期はお金が無さすぎてクレジットカードの支払いをするためにキャッシングをしてしまい自転車操業でした。さらにお金がなく、兄に電話してお金を貸してくれ、、、と連絡したことも。。

その時は支払いをどうしようか、何がものを売るしかない、なと常に支払いに追われて、心休まるときはありませんでした。

今ではある程度貯金ができたため毎月の支払いに追われることなく、穏やかに暮らせています。

貯金があれば何があったときにも仕事を休むこともできますし、支払いのことを考えずに眠りにつくことができるようになりました。

選択肢が増える

貯金をすれば選択肢が増えます。

例えば、時間の使い方の選択肢が増えます。貯金があればいまの仕事を辞めてから貯金で生活して転職活動に多く時間を使うことができます。

また保険についても、貯金があれば医療保険に入る必要がなく、傷病手当や高額医療費制度を利用すれば貯金で対応することができ、保険に入らないという選択肢が増えます。

このように、貯金があれば自由度が高まり、人生の選択肢が増えます。

ブラック会社なのに貯金がないからやめれないし、転職活動もできないという状況は不幸です。貯金して、人生の選択肢を増やしていきましょう。

無駄にお金を使わなくなる

貯金をすればお金が貯まり買えるものが増えますが、逆にお金は使わなくなります。

というのも、お金を貯める過程で無駄なものを買う習慣をやめているからです。

特に貯金する意識がなければ欲しいものを買い、友達と飲み会にいき、旅行にいった楽しんだりして給料日前には口座はすっからかん。

お金を使うことは良いのですが、特に楽しくもない飲み会や旅行、毎日のコンビニでの買い物など意識していないお金の使い方は無駄なものである可能性があります。

貯金習慣は人生の基礎となりますので、できるだけ早く始めたら残りの人生に大きく寄与してくるでしょう。

反論:若い時こそ貯金するな!

反論として、「若い時こそ貯金なんてするな」と言われることがあります。

貯金なんてせずに自己投資や体験に投資しろ!というのが主張です。

これは自己投資や体験をしたら、使ったお金以上にリターン(稼げる)を得られることが前提です。真に受けて、貯金なんてせずに自己投資しまくればいいんだーー!と信仰している人がちらほらいますが、これは貯金ゼロという背水の陣で挑むリスクを負うことになります。

貯金ゼロでお金の心配をせずに成果を出すことができるでしょうか?貯金ゼロであれば短期間で稼げそうなことに走ってしまい、継続的に稼ぐことは難しいでしょう。

ビジネスを始めるにしても、副業を始めるにしても、貯金が心の支えになり、貯金をしておくことでリスクを取った挑戦もできるようになりますので、貯金は必要というのが結論です。

生活費の6ヶ月は貯金しておこう

では、いくら貯金しておけばいいのか?というと、まずは生活費の6ヶ月分を準備しましょう。

会社の倒産、解雇、事故、病気等があったときにも半年分の生活費あれば余程のことがない限り生きていけるでしょう。

さらに、生活費を下げておけば準備する金額も少なくて済みます。ミニマムライフコストといいますが、最低限必要な生活費を抑えておくことでさらに不安がなくなるでしょう。

ミニマムライフコストを把握して、生活費を下げることをおすすめします。

家族3人暮らしのミニマムライフコストは?毎月17.5万円の内訳を公開【2019年】

2018.10.17

まとめ

まとめると、貯金は目的がなくても始めるべきです。

貯金をすることで下記のようなメリットがあります。

  • 心の安心感を得られる
  • 選択肢が増える
  • 無駄にお金を使わなくなる

と貯金を始めるとメリットしかありません。

貯金をするなという反論もありますが、生活費を抑えつつ生活費6ヶ月分を貯めておくとリスクをとった挑戦もできるようになります。

今日が一番若い日です。目的がない人も貯金をはじめましょう!