サイトマップを見る

mixhostを使ったブログ開設方法を画像30枚で説明【WordPress】

この記事では、「mixhost」を使った、WordPress(ワードプレス)ブログの作り方を説明します。

ブログを作るのって、難しいイメージですが説明どおりに設定すれば簡単に出来上がります。

ここで、WEBの知識は必要ありません。淡々とやるだけです。

この機会にブログをはじめましょう!

WordPress(ワードプレス)のブログ作成の全体像

まずは、ブログ作成までの全体像を把握しましょう。

  1. サーバー(mixhost)の契約
  2. ドメインの契約
  3. 契約したドメインとサーバーを紐付ける(DNSサーバー設定)
  4. 独自SSLの設定(mixhostは自動設定)
  5. サーバーにWordPressをインストール

難しい単語が並んでいますが簡単にいうと、

  • サーバー=家
  • ドメイン=住所
  • DNSサーバー設定=家と住所を紐付ける
  • 独自SSL=防犯対策された家

という感じです。

最初の作業時間は1時間〜2時間くらいかかります。2回目からはもっと早くできるようになりますよ。

では、さっそくはじめていきましょう!

サーバーの契約手順(mixhost使用)

まずは、サーバーを申し込みしていきます。

サーバーは色々あるのですが、今回はmixhostを使用します。

レンタルサーバー「mixhost」を使う理由

まずは、なぜmixhostを使うのか、理由は下記の通り。

  • 金額が安い(初期費用0円、月額880円〜)
  • スペック良い
  • SSL化設定不要
  • 自動バックアップ機能あり
  • 情報がWEB上にある

このあたりですね。

おそらく他のブログなどではエックスサーバーをおすすめしたりしていますが初期費用が3000円くらいかかりますし、金額がmixhostより高額です。

mixhostであれば、エックスサーバーと同程度の機能がありならが、初期費用0円で、月880円ですので無理なくはじめることができます。

さくらサーバーなども有名ではありますが、少し開発者向けのサーバーですので、使いにくい仕様です。

ということで、総合的に「mixhost」がコスパ最強であり、おすすめの理由です。

サーバー契約手順:mixhostに申し込む

まずは、mixhost公式サイト(https://mixhost.jp)にアクセスしましょう。

>> mixhostのお申込みはこちら

 

▼公式サイトの右上にある「お申込み」をクリックします

 

▼サーバーのスペックを選択します。基本的にスタンダードプランで問題ありません

 

▼初期ドメインの設定をしますが、こちらは使わないので適当に設定してください

 

▼プランを確認して、情報入力に進みましょう

 

▼お客様情報を入力していきます

 

▼情報入力後、申し込み完了です

 

サーバー費用の支払い

無料お試し期間が10日間ありますが、支払いを忘れてしまうとサーバーが停止してしまいます。

すべてデータが消えてしまうので、必ず先に支払いをしておきましょう。

 

▼「有効なサービス」から契約中のプランを選択

 

▼サイドバーの「プラン変更(本契約に移行)」を選択

 

▼本契約のプランを選択

3年契約が月額880円となり最安値プランです。ブログを継続できるか不安な方は1年契約がおすすめです。

 

▼料金支払い

支払い方法は、クレジットカード、PayPal、銀行振込のいずれかから選べます。

以上で、レンタルサーバーの本契約が完了です。

 

ドメインを取得(ムームードメイン使用)

次に、ドメインを取得していきます。

ドメインはどこのサービスで取得してもOKです。

有名どころでいうと、お名前.com もしくはムームードメイン が良いかなと思います。

今回、僕はムームードメインで取得しましたので、説明していきます!

 

手順1:ムームードメインからドメインを検索

まず、ムームードメイン(https://muumuu-domain.com )にアクセスしましょう。

 

▼ムームードメインでブログに使うドメインを入力し、検索する

 

▼取得可能のドメインをカートに追加

※ドメインは途中変更不可です

 

手順2:ムームードメインからドメインの申し込み

ドメインの申し込みをしていきます

WHOIS公開情報:弊社の情報を代理公開する

ネームサーバ:GMOペパポ以外のサービス

 

▼ネームサーバの設定・追加

ネームサーバ1:ns1.mixhost.jp

ネームサーバ2:ns2.mixhost.jp

ネームサーバ3:ns3.mixhost.jp

ネームサーバ4:ns4.mixhost.jp

ネームサーバ5:ns5.mixhost.jp

 

▼お支払い方法の選択

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、AmazonPayなどが選択できます

 

▼ユーザー情報入力

そのまま入力していきます

 

入力は以上です

決済を完了して、ドメイン取得完了です

 

レンタルサーバーとドメインを紐づけする

レンタルサーバーの契約、ドメインの契約ができたら、レンタルサーバーとドメインを紐づけします

このままでは、取得したドメインを入力しても何も表示されないので、この紐づけ作業が必要になります

 

▼mixhostへログインし、「有効なサービス」を選択

 

▼「アドオン ドメイン」を選択

 

▼アドオン ドメインを作成します

新しいドメイン名:取得したドメインを入力(例:shintama.com)

サブドメイン:自動入力されます

 

以上で、レンタルサーバーとドメインの紐づけが終わりです\(^o^)/

 

mixhostにWordPressをインストール(無料)

mixhostでWordPressをインストールしていきます

ブログサイトを運営するのであれば、WordPressを使いましょう

WordPressとは?

WordPressとは、ブログサイトを簡単に作成できるソフトです。

このサイトもWordPressを使って書いています。

Wordのように文章が書けて、記事投稿が楽にできます。

 

▼mixhostにログインし、サイドバーの「c Panelにログイン」を選択

 

▼「WordPress」を選択

    

 

▼「Install Now」を選択

 

▼WordPressのセットアップ

バージョン:そのまま

プロトコルの選択:https://

ドメインの選択:追加したドメインになっているか確認

 

▼サイトの設定

とりあえず適当に入力していきます

後ほど変更可能です。

 

▼管理者アカウントを入力

パスワードは強力なものにしましょう。

 

▼言語とテーマを選択

こちらも後から変更可能です

言語:Japanese

テーマ:どれでもOK

 

以上で、インストール完了です!

WordPressにログインしてみる

インストールが完了したら、先程設定したログインIDとパスワードでログインします

 

▼SSL化になっているか確認

「設定」画面から、アドレスURLが「https://」となっている確認

 

▼パーマリンク設定をしましょう

記事投稿時のURLの基本形の設定をしていきます

「設定」→「パーマリング設定」を選択

 

どれでもOKですが、「カスタム構造」がおすすめです。もしくは、「日付と投稿名」がいいと思います。

 

 

記事投稿画面から、パーマリンクを確認してみましょう

 

おわりです!

まとめ:はじめは難しいが、やってみよう

まったくの初心者にとっては、ブログ開設は結構ハードル高めです。とはいえ、説明した通りにやれば2〜3時間あればできますよ(^^)

ブログをはじめよう!と意気込んだけど、難しくて挫折する人も多いので、まずはここを突破しましょう。

ブログで情報発信すれば、世の中の誰かに役立ち記事を書きながら、お小遣いを稼ぐこともできます。

サイトのすごいところは、自動の資産になることです。僕らが寝ていても、サイトは誰かに情報を与え続けれくれます。そして、自動でお金を稼いでくれます。

おそらく、この記事をみて、「後でやろう」という人は99%はじめないでしょう。

「いまやる」ことで、確実にブログをはじめることができます。

はじめるかはじめないかはあなた次第ですが、ブログで人生変わるので僕は今からやることをおすすめします。

他の記事でもブログに関する記事を書いているので参考になれば幸いです。

ぜひコメントいただければ幸いです!