サイトマップを見る

【トラリピ】2019年2月の利益は+15,508円【月次レポート】

どうも、資産運用で副収入をガッポリ稼ぎたい、しんたまです!

サラリーマンなので、チャートを見たりしている時間がないけど資産運用で副収入を稼ぎたいと思い、始めたのがマネースクエアのトラリピです。

トラリピは、FX自動売買のサービスであり、僕のように時間がなくても自動で売買を行い、副収入が得られる画期的な資産運用です!

 

▼トラリピについてまず下記の動画をご覧ください。

 

マネースクエア特許取得サービスである「トラリピ」は、長期投資での運用を目的としてFX投資です。

FXと聞くと、レバレッジをかけたハイリスク・ハイリターンの投資をイメージしがちですが、トラリピは資金管理を徹底することでリスクを低くしつつ、安定的に利益を得ることができる長期投資です。

 

僕は、2018年12月からマネースクエアのトラリピを30万円で開始しました。

運用結果を月次レポートとして毎月記事にしていきますので、資産運用の参考にしていただければ幸いです(^o^)

口座開設してトラリピをはじめる

トラリピ2019年2月の運用結果:NZドル/米ドル

運用結果の報告ですが、2019年2月の月利益は+15,508円(利益ースワップ損益)でした👏

運用をはじめて2ヶ月半ですが、累計利益約3万、累計利益率は9%ですので、かなり良い結果となりました。

月平均利益が1万円ですので、1年運用すれば12万円も利益がでます。
僕は資金を追加していっているので、さらに運用が加速して、1年で20万円くらいは利益が出るかなと思います。これからが楽しみですね〜。

 

 

運用中のNZドル/米ドルのトラリピ設定は?

30万円の初期設定は下のボックスをクリックしてご確認ください(^^)

現在運用中のトラリピは、NZドル/米ドル(NZD/USD)です。

0.68ドルを中心に、上下0.08ドルのハーフ&ハーフ(買い売り)の設定をしています。

詳細の設定は表の通りです(※横にスクロールできます)。

NZD/USDトラリピ設定 買い 売り
資金 300,000円 (300,000円)
仕掛けるレンジ 0.6〜0.68ドル 0.681〜0.76ドル
レンジ内の仕掛ける本数 35本 35本
1本あたり通貨量 1,000通貨 1,000通貨
1回の利益 4.1ドル 4.1ドル
トレールの有無 あり あり

この設定の場合、ロスカットレートは0.59ドルとなります。

リーマンショックが起きた2008年から2009年にかけて0.50ドルまで下がっています。一気にここまで下がることはありませんが、このラインまで行く可能性はあることを認識しておくのは必須です。

さらに言うと、0.50ドルまで耐えられる余剰資金があればOKです。この計算は、マネースクエアのらくトラ運用試算表で簡単にできます!

下記の通り、ロスカットが0.50ドル以下になるには62万円の運用資金があれば大丈夫です。運用資金の30万円とは別に35万円くらいはいつでも入金できるようにしておきましょう。(※対ドルの場合、為替レートが変動するので少し余裕をもって準備しておくと良いです。)

トラップをさらに2本追加

トラリピは最初に設定したら終わりではなく、毎日利益が積み重なっていくので利益を再投資して、さらに稼ぐ設定にバージョンアップさせたほうが効率良く稼いでくれます。

2月は、利益と資金を追加して、トラップを2本追加で仕掛けました。

トラップを仕掛けることでポジションが増え、利益も増えていきます。

ポジションが増えるので、資金投入なしで追加するとレバレッジが高くなりますので、必ず資金計算をしてからトラップを追加するようにしましょう。

途中からトラップ追加する設定は、下記の記事をご覧ください。

 

関連記事【トラリピ】追加トラップの発注方法を画像付きで解説。利益と追加入金で複利運用をしよう!

トラリピは2018年9月から手数料無料化

今までトラリピは売買手数料がかかるデメリットがありました。

しかし、2018年9月からマネースクエアが特許取得している「トラリピ(トラップリピートイフダン)」と「らくトラ(らくらくトラリピ)」が無料化となりました😄

他社よりもスプレッドは若干広いものの、自動売買にかかる手数料が無料になるのはかなりのメリットです。

まだ口座開設がしていない方は、下記より申込をしましょう😌

口座開設してトラリピをはじめる

 

まとめ:サラリーマンの資産運用は自動化するべき

約2ヶ月半で利益が約3万円でました。元本30万ですので、既に10%近い利益が出ています。

しかも自動でです。月1度の資金管理・確認は必要ですが、チャートを常に見ている必要はありません。

特にサラリーマンだと、チャートをみる取引は仕事に支障をきたすので難しいでしょう。

トラリピであれば、最初に設定するだけであとはほぼほったらかしですのでサラリーマン向けのFX投資ですね。

正直ここまで収益率が良いと恐いですが、資金管理を徹底していくと安心して運用することができます。というか、資金管理が一番大事です。

トラリピの便利ツールでらくトラ運用試算表があります。このツールでロスカット値を確認できます。このロスカット値を知っておけば資金管理もしっかりできますのでこのツールはかなりおすすめですね。

らくトラ運用試算表は口座開設者限定ですので、口座開設がまだの方はいますぐ下記より申し込みをして、一緒にトラリピをはじめましょう!

 

口座開設してトラリピをはじめる

 

▼口座開設・設定についてはこちらを確認ください

関連記事【トラリピのはじめ方】口座開設から入金までをわかりやすく解説【画像付き】

 

関連記事【30万円でトラリピ】NZドル/米ドルを運用中!設定条件などを解説。

ぜひコメントいただければ幸いです!