サイトマップを見る

【トラリピ】2018年12月の利益は+4,201円【月次レポート】

どうも、資産運用で副収入をガッポリ稼ぎたい、しんたまです!

サラリーマンだからチャートを見たりしている時間がないけど、資産運用で副収入を稼ぎたいと思い、始めたのがマネースクエアのトラリピです。

トラリピは、FX自動売買のサービスであり、僕のように時間がなくても自動で売買を行い、副収入が得られる画期的な資産運用です!

 

▼トラリピについてまず下記の動画をご覧ください。

 

マネースクエア特許取得サービスである「トラリピ」は、長期投資での運用を目的としてFX投資です。

FXと聞くと、レバレッジをかけたハイリスク・ハイリターンの投資をイメージしがちですが、トラリピは資金管理を徹底することでリスクを低くしつつ、安定的に利益を得ることができる長期投資です。

 

僕は、2018年12月からマネースクエアのトラリピを30万円で開始しました。

運用結果を月次レポートとして毎月記事にしていきますので、資産運用の参考にしていただければ幸いです(^o^)

口座開設してトラリピをはじめる

トラリピ2018年12月の運用結果:NZドル/米ドル

2018年12月の月利益は+4,201円でした👏!

 

12月の中旬からはじめたので実際は2週間の利益ですが、かなり良い運用率です。

大きな動きはなく、0.69ドル〜0.67ドルをウロウロしていた感じです。

 

NZドル安となってきて、ポジションを持っているので含み損がありますが、含み損は未来の利益ですので資金管理をしっかりしていれば全く気になりません。

 

欲を出さずに、コツコツ利益を積み上げていきます(^o^)

運用中のNZドル/米ドルのトラリピ設定は?

現在運用中のトラリピは、NZドル/米ドル(NZD/USD)です。

0.68ドルを中心に、上下0.08ドルのハーフ&ハーフ(買い売り)の設定をしています。

詳細の設定は表の通りです(※横にスクロールできます)。

NZD/USDトラリピ設定 買い 売り
資金 300,000円 (300,000円)
仕掛けるレンジ 0.6〜0.68ドル 0.681〜0.76ドル
レンジ内の仕掛ける本数 35本 35本
1本あたり通貨量 1,000通貨 1,000通貨
1回の利益 4.1ドル 4.1ドル
トレールの有無 あり あり

この設定の場合、ロスカットレートは0.59ドルとなります。

リーマンショックが起きた2008年から2009年にかけて0.50ドルまで下がっています。一気にここまで下がることはありませんが、このラインまで行く可能性はあることを認識しておくのは必須です。

さらに言うと、0.50ドルまで耐えられる余剰資金があればOKです。この計算は、マネースクエアのらくトラ運用試算表で簡単にできます!

下記の通り、ロスカットが0.50ドル以下になるには62万円の運用資金があれば大丈夫です。運用資金の30万円とは別に35万円くらいはいつでも入金できるようにしておきましょう。(※対ドルの場合、為替レートが変動するので少し余裕をもって準備しておくと良いです。)

トラリピも資金管理が大事!

タイムリーな話で、この記事を書いている2019年1月3日の早朝に為替の大暴落が起こりました。

ドル円・豪ドル円・トルコリラ円などが軒並み円高に。

 

Twitterではトラリピでもロスカットになった方も多く見受けられました。

 

通常のFXをしていると、もっとハイレバレッジですので、数百万〜数千万の大損をした方もいらっしゃいますね。

トラリピはロスカットしたら意味がないので、ロスカットにかからない設定での運用が必須です。

欲を出して、レバレッジをかけすぎると即ロスカットになってしまい大事なお金を失ってしまいます。僕も1年前にトライオートETFでレバレッジをかけすぎたため、20万くらいふっ飛ばしたので学びました(^_^;)

今回は5%〜10%の為替変動でしたが想定内の変動率ですので、追加できる余剰資金は必ず用意しておきましょう!

トラリピは2018年9月から手数料無料化

今まで、トラリピは売買手数料がかかるデメリットがありました。

しかし、2018年9月からマネースクエアが特許取得している「トラリピ(トラップリピートイフダン)」と「らくトラ(らくらくトラリピ)」が無料化となりました😄

他社よりもスプレッドは若干広いものの、自動売買にかかる手数料が無料になるのはかなりのメリットです。

まだ口座開設がしていない方は、下記より申込ができます。

口座開設してトラリピをはじめる

まとめ:資金管理を徹底し、退場しないこと!

投資では負けない=退場しないことです。ロスカットを食らっても資金が残ればまた投資をはじめることができます。

最悪なのは追証になってしまうことです。資金管理をしていないと、借金を追うことになってしまうので、自分が取れるポジションをトラリピで設定しましょう。

 

自動売買サービスは他にトライオートFXなどがありますが、ロスカットラインが不明確でとても不安になります。

トラリピであれば、自分の資金と取引する通貨量、ポジションの本数を設定できるので、ロスカットラインを自分で決めることができます。

本当のリスクはロスカットラインが分からないような資金管理にあります。自分でロスカットラインがわかっていればリスクでもなんでもありません。

資金を増やすためにはじめたFXで退場してしまったとならないよう、あなたも資金管理は気をつけてください。

 

ということで、自動売買ならトラリピが安心安全で設定も簡単ですので、一番おすすめのサービスです。

一緒にコツコツと資産を積み上げていきましょう\(^o^)/

 

\口座開設キャンペーン中/マネースクエア

ぜひコメントいただければ幸いです!