【節約】月1,480円の楽天モバイルのスーパーホーダイに乗り換え!低速モードで快適な格安SIM

固定費を下げるために格安SIMにしたいけど、格安SIMって速度が遅いんだよね〜

しんたま

これが今までの僕の悩みでして、ここ数年で au → IIJ mio → auと格安SIMから大手キャリアに出戻りした理由でもあります。

しかし、この悩みをクリアする格安SIMがありました。

それが、楽天モバイル です!

楽天モバイルのスーパーホーダイというプランがありますが、低速モードでも1Mbpsとネット・動画をストレスなく見れるプランです。

僕は2015年にIIJ mioを契約していましたが、速度が遅すぎてauに戻りました。格安SIMの低速モードは最大300Kbpsとインターネットがギリギリ見れる感じの速度です。

しかし、楽天モバイルの低速モードは最大1MpbsとYouTubeも見れるくらいの速度ということで今回思い切って乗り換えてみました。

楽天モバイルに乗り換えたメリットとしては、

  • 夫婦2人のスマホ料金が月10,000円 → 月2,460円と激減!
  • 低速モード(1Mbps)でデータ使い放題!
  • 低速モードでも速度問題なし!
  • 楽天経済圏ならSPUポイントがアップ!

が上げられます。

ざっくり計算で月7,500円(年間90,000円)の固定費が削減できたので、その分を投資に回せて将来の蓄えにできるのが嬉しいですね。

では、さっそく楽天モバイルについて熱く語っていきたいと思います!

格安SIMにしたいけど、速度が気になる・・・と想っている方へは楽天モバイルがかなりおすすめですので、ぜひご一読ください!

 

\楽天モバイルの詳細を見る/

楽天モバイルに乗り換えた理由

楽天モバイルに乗り換えた理由として、3つ上げられます。

  • 固定費の削減
  • 低速モードでもストレスを感じない速度
  • 楽天SPUポイントが2倍アップ

固定費の削減

格安SIMにする理由の第一は固定費の削減でしょう。
僕もそうです。固定費を削減したいから格安SIMに乗り換えたいんですよね。

僕ら夫婦の場合、月10,000円の通信費が月2,460円となり、月7,500円の削減できました!

ご存知のように大手キャリアの通信費は高額です。僕ら夫婦はauでしたが通信費は合わせて10,000円くらい(iPhone端末代除く)。楽天モバイルに乗り換えることで2人で月2,460となりました。

プランはいくつかありますが、最低容量の2GBプラン・最低利用3年としました。

容量に関しては、もともとauでは5GBプラン(妻は20GBプラン)でしたが、大幅に減らしました。というのも、先述している低速モードでも最大1Mbpsの速度がでるので最低容量でも問題ないと判断。

そして、最低利用3年としたのは、2年で解約し、契約解除料(9,800円)を支払ったとしても一番安いプランだったからです。

  • 最低利用3年;1,480円✕24+9,800 =45,320円/2年
  • 最低利用2年:1,980円✕24 = 47,520円/2年

妻は楽天のダイヤモンド会員で1年目はさらに500円割引のため、月980円となります!スマホ通信費が2人で1,480円+980円=月2,460円となりました。

削減できたお金を楽天証券の投資に回し、将来の資産形成に使う予定です😄

低速モードでもストレスを感じない速度

楽天モバイルの強みは、低速モードでも最大1Mbpsの速度が利用できることです。しかも低速モードなら使い放題です。

他社であれば、低速モードは最大300Kbpsもしくは128Kbpsの速度が一般的です。

出典:楽天モバイル公式サイト

 

300Kbpsもしくは128Kbpsであれば、インターネット閲覧やYoutubeを観るのはストレスを感じるくらい遅いです。しかし、1MbpsであればYouTubeなどのもストレスなく再生可能です。

出典:楽天モバイル公式サイト

過去に使っていたIIJ mioの場合も低速モードになるとストレスを感じるくらい遅くなっていたので、毎日使うものでストレスを感じるのは良くないと思いauに出戻りしました。

楽天モバイルは通常が低速モードでも問題なく使えるので、容量も2GBプランで問題ないし、その分、月額料金も安くなるので一石二鳥です!

楽天SPUポイントが+2倍

楽天モバイルを契約している場合は、楽天SPUポイントが+2倍アップします。

SPUについては、「楽天経済圏に入って金のなる木を育てる。楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を最大限活用しよう!」にも書いてますが、僕の場合、楽天市場で買い物をすると毎回9倍のポイントが付きます。

楽天モバイルを契約しているとSPUが+2倍となるので、楽天市場で買い物をする方でしたらお得にポイントが貯められます。

僕はもともとAmazon派でしたが、楽天モバイルの契約を機に楽天経済圏に入りました。

この貯めたポイントで楽天証券で投資信託を買えます。ポイント→投資信託購入を繰り返すことで将来の資産形成ができますので、コツコツ積み立てていこうと思います。

 

\公式サイトで詳細をみる/

大手キャリア(au)から楽天モバイルの乗り換え手順

僕はauから楽天モバイルに乗り換えましたので、乗り換えの手順を説明していきます。

大まかな流れは下記の5ステップです。

  1. auのSIMロック解除
  2. auでMNP番号を取得
  3. 楽天モバイル エントリーパッケージ購入
  4. 楽天モバイルに申し込む
  5. SIM到着とSIM入れ替え

1.auのSIMロック解除

格安SIMを使えるようにするためSIMロックを解除しましょう。

店舗の窓口もしくはWEBからSIMロック解除が可能ですが、WEBからであれば無料でSIMロック解除できますので、WEBで申し込みをしましょう

詳しい手順などは「【1分で完了】auのSIMロック解除の手順【画像付】」の記事に記載していますのでご確認ください。

2.auでMNP番号を取得

MNP番号は、他社へ電話番号を移動させるための番号です。

auへ電話(TEL:0077-75470)もしくは店舗窓口で取得可能です。

詳しくは、au公式サイトをご確認ください。>>「携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の手続き方法を教えてください。

MNP番号を取得してから15日以内に他社への新規契約をしてください。15日を過ぎると無効になりますのでご注意を。

3.楽天モバイル エントリーパッケージの購入

楽天モバイルに申し込む前に、Amazonで「楽天モバイル エントリーパッケージ」を購入しましょう。

エントリーパッケージを利用すれば事務手数料3,665円を無料にすることができます。楽天モバイルを申し込む際に必要になりますので、Amazonからの配送時間を考慮して早めに購入しておきましょう。

 

>>【楽天モバイル】事務手数料(3,665円)はエントリーパッケージで無料に!申し込みの入口に注意【悲報あり】

4.楽天モバイルに申し込む

Amazonで購入したエントリーパッケージを利用して、楽天モバイルに申し込みます。

楽天モバイル(公式サイト) から「エントリーパッケージを利用する」から申し込みを行います。

ここ以外から申し込みをした場合、事務手数料3,665円がかかってしまいますので、ご注意ください。

申し込み後、SIMが2日ほどで発送されるので到着まで待ちます。

 

>>楽天モバイル(公式サイト)から申し込む 

5.SIM到着とSIM入れ替え

  1. auのSIMのままで楽天モバイルに連絡(TEL)
  2. 10分〜20分後に圏外になるので、楽天モバイルのSIMに入れ替える
  3. APNをインストールして完了

いきなりSIMを入れ替えずに、楽天モバイルに連絡してから入れ替えてください。

スマホの通話が使えなくなる時間は、圏外になってから設定をしている間の時間だけですので15分くらい見ておけば大丈夫です。

 

以上で乗り換え完了です!

楽天モバイルを使ってみた感想

楽天モバイルに乗り換えてみた感想です

しんたま

速度に関しては、低速モードでもストレスなくYouTubeが観れる速度でした。

低速モードで速度が制限される時間帯(12時-13時、18時-19時)でも測定してみましたが、公式サイトで謳っている通り300Kbps前後でした。

WEB閲覧も若干ストレスを感じるくらいですが、1日2時間の間ですので、そのときは本を読んだりと違うことをすればOKかなと思います。

 

一日中、低速モードですので、高速モードを使うタイミングがなくデータ容量が貯まっています笑 (※月末にSIMが届いたので、データ容量が繰越されているので3.9GBとなっています)

速度も問題なく、また料金も大幅に削減できたので大変満足しています!

しんたま

楽天モバイルの注意点

注意点は2つあります。

プランによっては安くない

1つ目は、データ容量6GBプラン以上であれば楽天モバイルは決して安くありません。他の格安SIMを使ったほうが安くなります。

しかし、僕は低速モードでも十分な速度が出るので最安値の2GBプランを選んでいます。速度が遅くなるのが嫌だという方は楽天モバイルはおすすめしません。

初月料金は日割り計算にならない

2つ目は、楽天モバイルの初月料金は日割り計算ではなく1ヶ月分の料金が発生します。楽天モバイルのSIMが到着した日から料金がかかりますので、乗り換えるときはダブルで通信費がかかる場合があります。

僕の場合、auも日割り計算ではなく来月に持ち越すと損をするため、月末に乗り換えられるように段取りしました。

ムダに損をしないようにスケジュールもしっかりと決めておきましょう!

まとめ:楽天モバイル最高です

ポイントのまとめ

●夫婦2人のスマホ料金が月10,000円 → 月2,460円と年間90,000円の削減!
●低速モード(1Mbps)でデータ使い放題!
●低速モードでもストレスなく利用できた!
●楽天経済圏ならSPUポイントが+2倍アップ!

控えめにって、楽天モバイルは最高の格安SIMです!もっと早く乗り換えていればよかった〜。

格安SIMに乗り換えると速度を諦めなければいけませんでしたが、楽天モバイルはそれを解決してくれました。速度でいうとUQモバイルが早いそうですが、低速時に早くないと意味がないので楽天モバイルを見つけてよかったです。

大手キャリアを使っているのであれば、固定費も大幅に削減できて、その分を貯金や投資、その他娯楽などに回すことができるので、早めに格安SIMにしたほうがメリットだらけです😄

今から格安SIMに乗り換えるのであれば、楽天モバイルに乗り換えるのを強くおすすめします(^o^)

 

\今すぐ楽天モバイルに乗り換える/

ぜひコメントいただければ幸いです!