【初心者】副業って何からはじめればいいの?低コスト・ノーリスクではじめる副業。

2018年は「副業元年」といわれ、大手企業を中心に副業が解禁となりました。ソフトバンクやヤフー、サイバーエージェント、エイチ・アイ・エスなど、大手企業は「本業に支障がでない範囲で」という形で副業を認めています。

しかし、なぜ企業は副業を認めはじめているのでしょうか?

一番の理由は、一昔前にあった終身雇用という制度はなくなり、会社が一生面倒をみてくれなくなったためです。会社側からこのような発信をされているということは、自分の将来は自分で責任を取ってくれという姿勢かもしれません。

じゃあ、副業OKになったからさっそく副業をはじめよう!と思い立ってはじめれる人はどれくらいいるでしょうか?

恐らく100人に1人くらいの割合です。何からはじめていいのかわからないからでしょう。

 

みんなが最初にぶち当たるのが、

「副業って何からはじめてばいいの?」

という疑問です。

今回の記事では、副業の第一歩として低コスト・ノーリスクの「ブログ」をおすすめしています。

その理由を丁寧に説明していきます。

なぜ副業をはじめなければいけないのか

副業なんてしなくても会社に勤めていれば、役職があがり、給料も上がって、家族を一生養える!なんて思っていませんよね?

昔ながらの年功序列制度で年をとれば上にあがっていく企業もありますが、成果主義になってきている企業も多いのが今の社会の実情です。

こんな世の中だからこそ副業を早くはじめるべきです。

副業をはじめたほうが良い理由は、リスクを軽減・分散させるためです。

それでは詳しくみていきましょう。

会社員の昇給は鈍化している

1975年に入社した世代(現在60歳前後の世代)は入社から20年目で3倍、30年目で給与は約4倍になっています。しかし、1990年入社の世代は20年目以降も給与は2.5倍で、それ以降も昇給は頭打ちとなっています。

ということは、昇給してもほとんど給与は上がりません。僕も同じ会社で7年働いていますが、基本給は1年に数千円しか上がっていませんね。

働き続けて自分の能力が上がっても、給与に反映されないのが今の日本企業です。

いままでは年齢を重ねれば、家を買うためにローンを組んで、車を数年に1度乗り換えて、という人生を送れましたが、年齢を重ねても給与は上がらないので贅沢はできません。

さらにいうと、老後の年金もあるかどうか微妙です。少子化ですので、今の30代以下の人たちをささえる働き盛りのこどもが少なくなります。そうなると、年金も少なくなり、貯金に頼るしか方法はありません。

贅沢もできない、老後も不安という未来が見えているのに、給与だけに頼るのはリスクがあります

終身雇用は終わり。会社寿命より人間の労働寿命のほうが長い

東京商工リサーチの調査によると法人の倒産企業の平均年数は23.5年となっています。

この数字をみてどう感じるでしょうか?

自分の人生に当てはめてみると、意外と短いですよね。22歳から60歳まで企業で働くとすると38年間ですので、会社の寿命より人間が働く寿命の方が長くなっています。

終身雇用制度というのがありましたが、企業が倒産してしまっては終身雇用もクソもありません。大手企業でさえも大きな赤字企業になってしまい、いつどの企業が倒産してもおかしくないような景気です。

もし50歳で会社が倒産し、失業したときに、いきなり収入源の給与がなくなったら焦りますよね。

すぐに転職できる能力と人脈があれば問題ないですが、そうでなければ50歳で採用してくれる企業は多くないです。そういったときに、給与のみだとリスクになります。

収入源が勤めている会社だけという家庭がほとんどですが、お財布が一つになってしまうとリスク大。リスクを軽減・分散させるために、これからは副業が必要になる時代です。

副業をはじめるメリット

副業は短時間で簡単にできるものではありません。今まで飲み会や遊びにつかっていた時間を副業の時間に充てることになります。

僕も副業をはじめて2年になりますが時間を投入した分、かなりメリットがありましたのでその辺りを説明していきます。

稼ぐ力が身につく

まず、自分で稼ぐ力が身につきます。どういうことかというと、何もない0から1にする稼ぐスキルが身につきます。要は「生産する側に立つ」ということです。

例えば、「自分で描いた絵をネットで販売する」とか「ハンドメイドのアクセサリーをフリマで販売する」など、0から稼ぐスキルが身につきます。
これは本当に大事で、どの商品が売れるのか。どうやったら売れるのか。を考えるようになります。

稼ぐというとアルバイトなどを思い浮かべると思いますが、アルバイトも既存のシステムを使って労働するだけなので、稼ぐ力にはなりません。

副業でアルバイトのような労働をしても意味がなく、稼ぐ力がつく副業をはじめるのが大事です。

会社に依存しない生き方ができる

副業で収益が出てくると会社に依存しなくなります

ブラック企業に勤めていても、退職できずに自殺する人があとを絶ちません。それは会社に依存してしまっているという理由が大半だと思います。「この会社を辞めたら、明日からの生活どうしよう・・・」と普通ならどうにでもなることを冷静に考えられずになるくらい精神的に追い詰められるんでしょう。

副業をしていれば、会社以外の収入があるので最悪生活コストを詰めれば生きていけます。僕もまだ会社員やってますが、いつでも退職する準備はできています笑

会社に人生を捧げる生き方だけはしたくないですね。

副業の注意点

副業解禁と言われていますが、ほんの一部の企業だけです。

副業禁止の会社で副業が発覚したら、最悪、退職させられるか、副業をやめるかどちらかになるリスクはあります。それでは本末転倒ですので、必ず会社の就業規則などを確認して副業禁止かどうかを確認してください。副業に関して何も記載がなければ99%問題ないと思いますが、本業に影響しないようにしましょう。

僕が勤めている会社では副業について何も記載がなかったので副業していますが、バレないようにブログでは顔出ししていません。確定申告も個人で行い住民税を自分で納めれば会社にはバレません。

副業をはじめる上でしっかりと会社の規則を確認しておきましょう。

副業ってどんなことしてるの?

副業は、労働型とストック型の2種類に分かれます。

では、副業でどんなことをしているのかみていきましょう。

労働型副業

 

●フリマアプリ(メルカリココナラ など)
●在宅ワーク(ランサーズ、クラウドワークス など)
●せどり
●覆面調査
●ポイント・アンケートサイト(ちびりっち、マクロミルなど)

ストック型副業

 

●メディア事業(ブログ、ホームページ運営)
●投資(株・FX・不動産など)
●フォトストック(ShutterStockなど)

●Youtuber

などなど。副業となる仕事は色々あります。

時間をお金に変換するのが労働型で、原資・コンテンツがあればずーっと収益になるのがストック型です。

ストック型収入のほうが長く稼げる

あなたがすでにやっていたりする副業もあるかもしれませんが、貴重な時間を投入するならストック型副業をやりましょう!

なぜならば、長く稼ぐことができるからです。

労働型副業の覆面調査を例にあげてみましょう。覆面調査は、調査対象の飲食店などに行き、実際に食事をして、店員の態度や味、お店の状況などを調査・報告を終えて、1件2000円〜5000円の謝礼が支払われますが単発の収入です。1件3時間かかるとすると、単価2000円で10万円稼ごうと思うと150時間の労働が必要になります。

労働型副業は自分の時間を売ってお金に変換しているだけであり、しっかり稼ごうとなると本業に支障がでてしまいます。

 

一方、ストック型副業のブログなどであれば、商品の紹介記事を1記事を5時間かけて書けば、サイトが閉鎖しない限り永遠に読まれ続けます。その記事を経由して読者が商品購入まですれば、ブログの運営者は、寝ている間も旅行している間も不労所得のようにずーっと収益を得ることができます。1万円稼ぐのも10万円稼ぐのも記事を書いてしまえばそれ以外に時間を使いません。一度、時間を使って記事を書いてしまえば読まれ続ける限りお金を生むことできます。

さて、みなさんはどちらの副業が良いと思いましたか?

ブログは低コスト・ノーリスクなので今からはじめるべき

僕がおすすめするのが、ストック型副業の「ブログです。

僕も2年前にこのブログを開設し今では年間60万の収入が得られるくらいのブログになりました。会社のボーナス1回分くらいです笑

はじめる前は「本当にブログで稼げるの?」と思っていましたが、1円の収益が発生したときに可能性を感じました。1円稼げれば、1,000円も10,000円も変わりません。やることは一緒です。

では、なぜブログが良いのか?

それは、低コスト・ノーリスクだからです。

パソコンはほとんどの人はもっていると考えてコストとしては含めずに考えると、無料ブログ(はてなブログなど)を使えば初期費用0円ではじめることができます。記事の内容は、自分の人生がコンテンツとなってきますので、記事を書くためにお金を使うこともありません。

そして、ブログはノーリスクです。株やFXなどの投資をはじめるならリスクを伴うかもしれません。しかし、ブログは初期コストがかからないので失うものがありません。強いて言えば、投入した時間くらいですね。
しかし、つまらない飲み会に参加するくらいなら時間はもともと浪費していた時間ですので、リスクにはならないと考えてます。

ブログだけの収入で生活するとなるとかなりの労力が必要ですが、はじめての副業としては、はじめやすく、リスクも低いのでおすすめです。

まとめ

副業をはじめるといっても何からしたら良いのかわからないですよね。
そこまでリスクも取りたくないし、自分のペースでやっていきたいという方はブログからはじめてください。

しかし多くの人は文章を読んで納得だけして行動を起こしません。その後行動しても続きません。

何かをしたい人、10000人
それをはじめる人、100人
それを続ける人、1人

はじめるだけで、100分の1の人になれて、続けると10000分の1の逸材になれます。この文章を読んで、副業をはじめるかはじめないかはあなた次第です。

僕はブログをはじめて人生幸せになりました。そして、沖縄に行きたいという夢ができました。沖縄に行くという目標をもってブログが続いています。

あなたもはじめられない理由を探すより、はじめる理由(夢)を探して、副業をはじめてみましょう!

ぜひコメントいただければ幸いです!