WiMAXを夫婦2人暮らしで1ヶ月使ってみた感想。通信費を安くしたければWiMAXに決まり!

WiMAXを契約して1ヶ月が経ちましたのでレビューしようと思います。

  • 2人暮らしで通信費を安くしたいけど、WiMAXで大丈夫かな?
  • 使っていて感じるWiMAXのメリット・デメリットは?

このような疑問を解決していこうと思います。

この記事では、下記のようなことがわかります。

  • 夫婦2人暮らしでもWiMAXで問題ない
  • 通信費をとにかく安くしたいならWiMAXがベスト
  • 動画を頻繁に見るならWiMAXだと少しきつい
  • 外出時は持ち出しのルールを決めたほうが良い

夫婦2人暮らしでもWiMAXで問題ない

結論からいうと、2人暮らしでも不自由なくインターネットが利用できています。
まずは、WiMAXのプランと、使用環境や用途などを説明していこうと思います。

契約プランの説明

僕が契約している内容は下記の通りです。

プロバイダ:GMOとくとくBB
プラン:ギガ放題
契約年数:2年
割引:月額料金割引プラン
その他割引:auスマートバリューmine
平均月額料金:約3200円(約2200円※1

※1:auスマートバリューmineはスマホから料金が割引されますが、それを加味した料金の場合

利用環境・用途

僕の利用環境や用途は下記の通りです。

■自宅
・インターネット(ブログ執筆、ネットサーフィン)
・動画(Amazonビデオ、Youtubeなどのストリーミング動画)
・ストリーミング音楽

■外出先
・インターネット(ブログ執筆、ネットサーフィン)

1ヶ月利用した感想

1ヶ月利用した感想は、今のところ不自由なくインターネットが使えており、WiMAXが固定回線でも全く問題ありません。

自宅では概ね20Mbpsくらい出ていますので、かなり快適です。固定回線のときは40Mbpsくらい出てましたが、ほとんど差は感じませんね。

 

外出先でも速度も10Mbps以上出てました。(タリーズカフェ梅田駅)

まあこれだけ速度出ていれば困ることはないですね。

 

WiMAXの注意点として、3日で10GBを超えると翌日の18時〜26時ごろまで速度制限(概ね1Mbps)がかかります。

オンラインゲームなどはしないので、そこまでヘビーにデータ通信量を使うことはないですが、映画やドラマをストリーミング再生するときはそこそこデータ通信量を食います。

ドラマだと1本2.5GB、 映画の場合、1本5GB以上のデータ量となります。ストリーミング再生だとずっと通信しっぱなしですので、できればダウンロードしたほうがデータ通信量を削減できます。

僕はAmazonビデオで映画やドラマをみることが多いですが、できるだけダウンロードしてみるようにしてデータ通信量を節約しています。まあ制限がかかっても1Mbpsですので、インターネットとかは余裕で見れるのでそこまで気にする話ではないですが、引っかかるポイントですね。

通信費をとにかく安くしたいならWiMAXがベスト

一番のポイントは安いというメリット。

固定回線ですと、月5000円以上で高額な料金を支払っているでしょう。
WiMAXなら月3000円ちょっとで利用できるので、年間で考えると数万円の節約になります。
また、固定回線なら家にいるときしか利用できませんが、WiMAXだと持ち運べるので外出先でも利用できるので無駄がありません。

僕の場合、年間33000円節約になる計算ですので、その分、自己投資に当てたりと他にお金を回すことができます。節約をはじめるなら固定費から見直すのが基本ですが、家賃などの固定費より通信費のほうが見直し安いのも特徴です。

プロバイダによって料金は変わる

WiMAXは多くのプロバイダが取り扱っている回線です。

一番安く契約したかったのでいろいろ調べましたが、やはりとくとくBBが最安値。
GMOグループはインターネット関連に強く、すべて申し込みやその後の対応はほぼネットで完結しているので人件費を削減できるためここまで安くできるのでしょう。

良く比較されるのがBroadWiMAXです。BroadWiMAXをサービス面で勧めているサイトもありますが、問い合わせすることなんてほぼありませんし、ググればだいたいのことは解決します。

ちなみに料金比較をしてみましたが、BroadWiMAXよりも全然、とくとくBBのほうが断然安いです。

 料金比較

GMOとくとくBB


BroadWiMAX

最新端末:W05 ギガ放題

2年プラン

3年プラン 3年プラン
キャッシュバック料金 ¥31200 ¥39450
LTEオプション 有料 無料 無料
1〜3ヶ月 ¥3,609- ¥3,609 ¥2,726
3〜24ヶ月 ¥4,263- ¥4,263 ¥3,411
24 ヶ月〜36ヶ月 ¥4,263 ¥4,011
平均月額料金 ¥2,881- ¥3,113- ¥3,573-

プロバイダは月額料金の安さで選んだほうが結果的にお得です。

 

auスマートバリューmine

対象者は限定的ですが、auユーザーであればさらに月額料金が安くなる「auスマートバリューmine」の割引が適用となります。そのため、プラン割引とスマートバリューmine割引を適用すれば、1000円台でWiMAXを利用することができます!

auユーザーであれば他のモバイルWi-FiよりWiMAXを選ぶほうが確実に安いはずです。

WiMAXの残念なところ

WiMAXは万人向けの商品ではありません。
僕が1ヶ月使っていて気になった点を上げていきます。

3日間10GBの制限が少しキツイ

3日間10GBはちょっと少ないかなと感じます。

映画やドラマを多く見る方は1日で10GBは余裕で使うでしょう。Youtubeだけでも気がついたら1日で5GB使っていたときがあったので意外と消費しやすいと感じます。

WiMAXをメイン回線として使って動画を頻繁に見る方にはおすすめできません。逆にインターネットやSNSくらいであれば全然余裕で使えます。

地下鉄での利用には向いていない

僕は大阪に住んでおり大阪市営地下鉄をよく利用するのですが、ほとんどWiMAXの電波は飛んでないと思ったほうが良いでしょう。電車が動いているときは全く役に立ちません。

幸い、僕は地下鉄で高速Wi-Fiを使う必要がないので困らないですが、電車の中で作業をしようと思っているのであればWiMAXはおすすめしません。

地下鉄での利用がメインであれば、ソフトバンク4G回線を利用したモバイルWi-Fi「NEXTmoible」のほうが良いでしょう。

WiMAXを外に持ち出すときは夫婦でルールを作っておくと良い

これは家庭によりますが、夫婦2人でモバイルWi-Fiを利用する場合、外出先にWiMAXを持ち出してしまったら、どちらか一方しかWi-Fiを利用できなくなります。行動パターンが全く違うのであれば、お互いにストレスに感じる場合があるので、あまりおすすめできません。

解決策としては、家庭内でルールを作っておくと良いでしょう。例えば、「平日は持ち出してもOKで土日は基本的に持ち出しNG。持ち出すときはお互いの予定を確認する」など。

うちは妻がキャリアで20GBで契約をしているので僕がWiMAXを持ち出しても文句は言われないので助かっています(まあ20GBの契約をどうにかしたほうがいいんじゃないかと思いますが…)。

向いている人・向いていない人

と、WiMAXは万人向けの商品ではありません。どんな商品でもそうですが、向いている人と向いていない人に分かれます。

WiMAXが向いている人
・メール、SNS、ネットサーフィンなど軽い作業
・短時間のストリーミング動画視聴

WiMAXが向いてない人
・Amazonビデオ、ネットフリックスなどのヘビーユーザー
・オンラインゲームなど安定した回線が必要

オンラインゲームなど安定した回線が必要であったり、動画視聴を頻繁にする方はWiMAXは向いておらず、固定回線のほうが向いています。

それ意外の方はWiMAXで十分ですよ。

通信費を節約するならWiMAXにするだけ。さっそく契約しよう!

通信費を節約するには、固定回線を解約してWiMAXに契約するだけで支払い料金を下げることができます

でも、いきなりWiMAXにするのは不安という方もいらっしゃるでしょう。
僕も契約している「とくとくBB」なら契約後20日間キャンセルが可能となっています。約3週間使えるので自分たちの生活に合うか合わないかわかると思います。
1ヶ月分料金はダブりますが、固定回線を引いたままWiMAXを契約してみてダメだったらキャンセルすれば良いので、いきなりWiMAXにしても安心かと思います。

調べた中でWiMAXの料金は、とくとくBBが最安値で契約できます。

キャッシュバック割引きプラン と月額割引の2種類の割引プランがあります。キャッシュバック割引のほうがトータル金額的に安くなりますが、キャッシュバックを受け取る難易度が高いので心配な方は最初から割引されているプランが良いでしょう。

僕はキャッシュバックの受け取り忘れを避けるために、とくとくBB 月額割引プランにしました。他社のプロバイダと比べても最安値です。端末本体も無料キャンペーン中ですので、すぐ申し込みをしましょう!

 

\WiMAXを最安値で契約する/

ぜひコメントいただければ幸いです!