家のマットを1枚だけにしたら生活が変わった。

あなたの家にはマットがどれだけありますか?

しんたま夫婦の家は、マットがほぼありません!

「え?マットなくて大丈夫?」

そんな声が聞こえてきそうです。

でも、大丈夫です。しんたま家は、お風呂にマットが1枚あるだけで、他にマットがない生活をしています。

マットがないだけで快適な生活を送れるので、ご紹介したいと思います。

各部屋にマットがあった

僕はいままでの暮らしには、マットが必須でした。

  • 入口:玄関にマット
  • リビング:ラグ
  • キッチン周り:キッチンマット
  • お風呂:バスマット
  • トイレ:トイレマット

と各部屋にマットがありました笑 いま書き出していて、改めて考えるとかなりムダですね。

もちろんその当時はマットが必要だ!という固定観念がありました。実家でもマットはどこの部屋にもあったのでこれまでの生活環境で違ってくるかもしれませんが、マットが商品として販売されているので一般的には必要ということでしょう。

 

でも、ふと思ったんです。

「このマットっているのかな・・・」と。

そこから、あらゆるマットを排除して最終的に1枚だけにしました。

現在の我が家のマットは1枚のみ

現在の我が家のマットの状況です。

玄関、キッチン、トイレにはマットは置いていません。キッチンは特に脂などの床汚れはありますが、深刻に気にするレベルではないです。玄関やトイレは、日々の掃除をしているのでマットがなくても困ることはありません。

玄関とか、汚れもしないのになんでマットを置いていたんだろうと今では不思議です笑 トイレは男性が用を足すときに立ってすると飛び散るので、僕は便座に座って用を足しています。

 

1枚だけ残したのは、お風呂です。これは、床を濡らさないためという理由があります。

通常はマットに敷かずに、洗濯機の横に引っ掛けています。お風呂を利用するときだけ、マットを敷きます。お風呂が終わったら、もとに戻すことをしています。

最初はもとに戻すのもめんどくさいかなと思ったんですが、1ヶ月経ったらむしろマットがそのままにされているのが違和感になり、習慣になりました。

マットを1枚だけにした理由

上記の通り、しんたま家ではマットをバスマットだけにして、その他のマットは捨てました。

マットが1枚だけの生活を2年間続けていますがそのメリットを考えてみました。

掃除がラクになる

一番は掃除がラクになることです!

掃除ってめんどくさいと思うとなかなか気が進まなく、やる気が出ない!となり、後回しとなって汚れてから掃除をするということになっていませんか?

マットがあると工程が増えて、掃除の邪魔になります。マットをどかして、掃除機かけて、マットを洗って、マットを戻して・・・と掃除もめんどくさくなります。

マットがないと、床に障害物がなくなるので、掃除機も拭き掃除もしたいときにできます。

さらに、ルンバを持っていると掃除を自動化できます。出かけるときに、ルンバのボタンを押すだけで掃除をしてくれます。

これで掃除にやる気を出す必要なくなり、ボタンを押すだけになりました。

マットがないとおしゃれ

各部屋のマットを色や柄を揃えて探し回って、一生懸命、部屋をおしゃれに見せようと思っていましたね。

でもどうしてもおしゃれになりません。それは部屋ごとに床や壁の素材や柄、色がそれぞれですので統一感がなくなるからです。

マットがないだけで本来の統一感がでますので、おしゃれにみえます

柄のマットを敷いたら目に入る情報が多すぎて疲れるのと、かなり吟味したマットでないと空間との調和はとれません。

ムダにマットを敷いてもおしゃれにならないので、捨てたほうが良いですよ!

管理コストが減る。そして、ギブしてみよう。

マットが1枚しかないので、管理コスト(お金と時間)が減ります。5枚マットがあるのと1枚とではお金も洗濯時間も変わってきます。

汚れたら毎回洗わないといけないし、臭いも気になってきます。床ならさっと拭けば大丈夫です。

なんでもそうですが、持ちモノが増えると管理コストが増えます。その管理するお金と時間を減らせば、他にお金と時間をつかうことができます。

つまり、消費が多くなるとお金も時間も減っていきます。逆に、生産する側になるとお金も時間を自然と作れるようになります

生産する側というと難しいですが、ギブ・アンド・テイクのギブをしてみようということです。まずは人に何かを与えることから始めると、お金や時間が人から与えられるようになります。

マットがない生活は最高

結論、マットがない生活は最高ということです。

最終的に1枚のマットが残っていますが洗うのもめんどうなので、珪藻土バスマットに変えたいなと思っています。これも結局は吸水が悪くなったら手入れをしないといけないのですが、一度購入してみようと思います。

 

マットを9割捨てたら、ルンバを買うことをおすすめします。掃除は自動でしてくれるし、部屋もきれいに保つことができ、それによって自分の時間が増えるので、その時間でギブしましょう!

幸せになるためには必要なのは時間です。時間は平等ですが、ムダな時間をへらすことにより実質的に時間を増やすことができます。 そのへんを意識して生活してみたら、今よりも幸せに感じると思います。

 

▼幸せ・時間・お金に関する本はこちらがおすすめです▼

ぜひコメントいただければ幸いです!