家族3人暮らしのミニマムライフコストは?毎月18.5万円の内訳を公開【2018年】

ミニマムライフコストという言葉はご存知でしょうか?

ミニマムライフコストとは、生活するのに最低限必要な費用のことです。これは、四角大輔氏の書籍「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」ではじめて知った言葉です。

実は、これまで生活にどれくらいお金がかかっているか把握してきませんでした。

一定額の貯金をして、余った分でやりくりすればOKとざっくり決めていましたが、何かあったときに毎月どれくらいかかっているかを把握しておけば少し安心するのではないかと思い、今回、しんたま夫婦家族のミニマムライフコストを計算してみました!

しんたま夫婦のミニマムライフコストの内訳

僕らが毎月使っている費用を公開していきます。

  • 家賃  ¥88,000
  • 車代  ¥5,000
  • 光熱費 ¥10,000
  • 食費  ¥20,000
  • 日用品 ¥5,000
  • 保険  ¥15,000
  • 通信費 ¥2,200
  • スマホ ¥10,000
  • 小遣い ¥30,000

しんたま夫婦のミニマムライフコストは、¥185,200でした!改めてみると結構かかっていますね〜。

一つずつみていきましょう!

家賃(水道代込)

夫婦2人+生後1ヶ月の赤ちゃんの3人で大阪市内の1LDK賃貸マンションに住んでいます。水道代込で88,000円です。

電車通勤15分、最寄り駅まで徒歩3分、スーパーやコンビニまで徒歩30秒など住むにはかなり良い立地で満足しています。

マンションを購入するか・賃貸でいくか、こどもが生まれたら考えると思いますが僕ら夫婦はこの先も賃貸マンションと決めています

マンションや戸建てにすると、予算的に駅から離れるか通勤時間の増加が普通です。ある研究結果では、通勤時間が1時間以上になると失業した感覚と同じくらい幸せ度が低下するらしいです。

また賃貸であれば場所に縛られることがありません。転職もできるし、隣人がうるさければ引っ越せばいいし、住む地域を変えることもでき、自由度が非常に高いです。自由は幸せにつながります。

マンションを購入したのに幸せじゃなかったらローンを組んでまで購入する意味ないですよね。

という意味でも賃貸マンションに住み続けようと思います!

車代

大阪市内に住んでおり、駅まで徒歩3分なので車は所有しておりません。

しかし、遠出をしたかったり、イケアで大きなものを買ったりしたいときには一時的に車が必要なため、タイムズカープラスを契約しています。

1,030円の月会費がかかりますが、ステーション数も多く、自宅の徒歩3分以内に4ヶ所もステーションがあるので控えめに言って便利すぎます。

タイムズカープラス以外にも、月会費無料のdカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブを契約しています。用途や行先に合わせて使う車を選べるのがカーシェアのメリットですね😄

車も今のところ買う予定はないですが、こどもが少し大きくなってきたら買うかもしれません。が維持費が気になるのでまた考えようと思います。

 参考▷【2018年】カーシェアリング大手3社を比較丨一番お得なカーシェアサービスは?【東京・大阪編】

光熱費

ガス代と電気代で10,000円かかっています。

毎日お風呂を淹れてるのでガス代は少し高めですが、健康のためには必要経費です!

電気代もそこそこかかっていますが、どこにどれだけかかっているか不明なので気にしないようにします笑

食費

夫婦の朝・夜の食費代で20,000円の予算としています。妻がやりくりしてくれてます。ただし、買うのは徒歩2分以内のスーパーか八百屋さんでにしています。

少しでも安い野菜を見つけるために隣町のスーパーでとかは時間のムダなので。とりあえず、20,000円の予算ではありますが、オーバーしてもOKにしています。キツキツだと人生楽しくないですからね!

日用品

赤ちゃんのおむつなども含めています。まだ生後一ヶ月のため、そこまでお金はかかりませんが、これから増えていくでしょう。

であれば、どこかを削らなくてはいけません。

ということは、パパのお小遣いが。。。

保険

僕はバカだったので、独身時代も保険に数万円かけてました。。ほんとうに反省しています。

 参考▷【保険見直し】生命保険は不要?家計改善で年間78万も貯金できた理由。

 

保険の見直しをしてもらい夫婦で15,000円に抑えています。もちろん、保険は不要だ!との主張も聞きますが、こどもがいる家族はさすがに必要だと思っています。

以前は、友人に保険を頼んでいましたがやっぱり良くないですね。

知らない優しいおじさんのような方が一番良いかなと。いまご担当いただいている、無料相談のみんなの生命保険アドバイザー からご紹介いただいた方はちょーーいい人です笑 夫婦2人のときは保険は不要だと言われたくらい中立の立場でした。妻が心配性だったので少し入ってますが、いろんな観点から話ができるアドバイザーは必要です。

いま保険が高いと思っている方は無料で相談できるので、おすすめです!

 

\保険の無料相談を申し込む/

通信費

現在、通信費はGMOとくとくBBのWiMAX を契約しています。

auユーザーであれば実質約2,200円でインターネットが使い放題です。auユーザー以外は月額平均約3,200円です。どちらにしても安いです。

以前はeo光を使っていましたが2年契約終了になり、その後は月額料金が高くなるので解約し、WiMAXを契約しました。

外で作業することも多いので、持ち運びできるし、速度も十分早いし、と満足です。固定回線じゃなくても、いまではWi-Fiで接続できるので不自由しないですね。

インターネットは固定回線という概念をぶち壊してみてはいかがですか?

 参考▷【通信費を節約】固定回線からWiMAXで年間33000円削減。家でも快適なモバイルWi-Fi【2人家族】

 

\最安値でWiMAXを申し込む/

スマホ代

スマホは夫婦ともにauで契約しています。通信費だけで10,000円と高額になっています。

格安SIM知らないの?と思われるかもしれませんが、僕は2015年から2年間ほどIIJmioの格安SIMを使っていました。

 参考▷年間5万円スマホ料金を削減!月額2000円の格安SIM「IIJmio」で1年運用した結果。

 

格安SIMを使いはじめたときは通信費がかなり削減できたので満足してました。

しかしその後、格安SIMが普及してきて速度が遅くなってきたために、結局大手キャリアに逆戻り。実際、auの新規契約であれば格安SIMとあまり差がなかったので、

au→格安SIM→au(現在)→格安SIM

と繰り返し使って行こうという考えです。

 参考▷格安SIMからauに乗り換え?!新規契約なら支払総額は変わらない事実

 

毎日使うモノをケチると満足度が低下して幸せじゃなくなるので、スマホ代は多めに見ようと思っています

お小遣い

自由に使えるお小遣いを1人15,000円で設定しています。

僕は営業職であり外食が多いので、1日750円で抑えないといけないですが、何も考えずに使うより750円でより美味しいモノを食べようという考えになるので意外と楽しいですね。

さすがにこのお小遣いでは友人との飲み会などいけないのですが、ミニマムライフコストには不要ですので含めていません。

どこにお金を使い、どこにお金を使わないかを明確にする

ミニマムライフコストを計算して、支出項目について書き出してみると意外と自分の軸がはっきりしていました。どこにお金を使い、どこにお金を使わないかが明確になっているかと思います。

逆に自分の軸がないと、不要なものを買ってしまって家の中がごちゃごちゃしたり、お金がたまらなかったりするんじゃないでしょうか?そして、さらに不安になり、モノを溜め込んでしまうような生活になってしまいます。

お金を使うところが明確であれば、それだけで幸せを感じますし、不要なものを買うこともありません。

まとめ

3人家族で必要なミニマムライフコストは18.5万円でした。

一人あたり、10万稼げば問題なさそうですね。失業しても、時給1000円のアルバイトを100時間すれば大丈夫。そう思えば気持ちが楽になります笑

僕らはもう少しミニマムライフコストを改善できそうな項目があると感じたので、これからもっとミニマムライフコストを意識して突き詰めていきたいなと感じました。

あなたも、自分の身の回りのモノを整理するという意味でミニマムライフコストを計算してみてはいかがでしょうか。お金の使い方が変わるかもしれません。

ぜひコメントいただければ幸いです!