空箱プロポーズより感動?ダイヤモンドだけ贈るサプライズプロポーズをしてみた。

プロポーズするとき、一番悩むのが、婚約指輪を渡すか渡さないかだと思います。

そもそも婚約指輪を買うためには、彼女の指輪のサイズや好みを把握していないと買えません。婚約指輪を買って、「パカッ」と婚約指輪を贈るサプライズプロポーズはかなりハードルが高いです。

そんな中、婚約指輪を買わずにプロポーズする「空箱プロポーズ」というのが人気です。

婚約指輪ではなく、「指輪を一緒に選びにいこう」というメッセージを入れた空のケースを贈り、後日2人で婚約指輪を買いに行くプロポーズなので、彼女も喜ぶ形のサプライズとなります。

しかし、空箱プロポーズのデメリットは、婚約指輪を期待させる箱なので、中に何も入っていないと彼女をガッカリさせてしまうのではないかという不安が残ります

 

空箱プロポーズも良いプロポーズなのですが、彼女をガッカリさせずに、さらに彼女を感動させるワンランク上のサプライズプロポーズがあります。

それが、ダイヤモンドプロポーズです。

 

僕は「ダイヤモンドのみ購入し、プロポーズ!後で指輪を一緒に選べる新しいプロポーズ。」でも書いていますが、ダイヤモンドだけ入った箱を贈るプロポーズをして、彼女にとても喜んでもらいました。

  • 彼女と一緒に婚約指輪を選びたい
  • 空箱プロポーズを考えてるけど、少し物足りないと感じている

そんなあなたにおすすめなプロポーズがダイヤモンドだけ贈るプロポーズ。この記事では空箱プロポーズよりダイヤモンドプロポーズのほうが良い理由について説明していきます。

婚約指輪についての女性の本音は?

女性は婚約指輪に関して、本音は2つあります。

  • 婚約指輪はサプライズプロポーズのときに欲しい
  • 婚約指輪のデザインを一番気にしている

 

根拠データはマイナビ調べ(2016年11月実施、20代~40代の既婚女性100人・未婚女性100人) のアンケート結果です。

Q.プロポーズと同時に婚約指輪を渡してほしいですか? 


「渡してほしい」……69.8% 

「渡してほしくない」……25.4% 

「その他」……4.8% 

Q.プロポーズと同時に婚約指輪を渡してほしかった(渡してくれてよかった)ですか?


「渡してほしかった(渡してくれてよかった)」……57.1% 

「渡してほしくなかった(渡してくれないほうがよかった)」……28.6% 

「その他」……14.3% 

結論

 

約70%の女性はプロポーズのときに婚約指輪を渡してもらうことを望んでいる。

●実際にプロポーズをうけた60%の女性は、渡してくれてうれしかった・もしくは渡して欲しかったと思った。

 

もうひとつ隠れた女性の本音があります。それが「デザインは自分で選びたい」ということです。

こんなツイートを見つけました。

女性の本音として、一生つけることとなる婚約指輪を男性好みで選ぶことを良く思っていません。

では、この2つの女性の本音を満たすプロポーズがあるのかといえばそんな都合の良いプロポーズないでしょう。ここではずせないのは、デザインです。女性はもらった婚約指輪を一生つけることになるので、デザインは自分で選びたいのが本音。

男性好みで選んだ婚約指輪は実際嬉しくないんです。僕の解釈で優先順位をつけるとすれば、デザイン>プロポーズ時に婚約指輪 であり恐らく間違っていないでしょう。

空箱プロポーズってどうなの?

空箱プロポーズは、SNSでは好評のプロポーズです。2000人近くの人が「いいね!」と共感しています。

空箱プロポーズを考えているあなたは、婚約指輪を彼女と一緒に選びたいと思っているのではないでしょうか。それはとても良いことであり、女性が自分で選んだほうが気に入ってもらえます。

空箱プロポーズは、先述した2つの本音である「サプライズプロポーズ時に婚約指輪が欲しい」「デザインを一緒に選びたい」を満たすプロポーズではありません。しかし、サプライズで彼女を驚かせながら、あとから一緒にデザインを選べるので、女性に喜ばれるプロポーズであることは間違いないです。

しかし、婚約指輪が入っていない空箱ですので彼女を少しガッカリさせてしまうのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

さらに彼女に驚きと感動のあるプロポーズにしたいのであれば、ダイヤモンドプロポーズがおすすめです😄

さらに喜ばれる「ダイヤモンドプロポーズ」とは?

空箱プロポーズも、もちろん彼女に喜ばれるし感動すると思います。

しかし、空箱ではなく、その箱の中にキラキラした「ダイヤモンド」が入っていたらどうでしょうか?きっと彼女は空箱プロポーズよりも感動するはずです。

ダイヤモンドが入っているの彼女の反応も、「えっ?ダイヤモンドだ!」と嬉しく、さらに驚いてもらえる可能性が高いです。渡したあとに、記念写真をとるのもダイヤモンドがあると写真が栄えますよね。

実際に僕はダイヤモンドだけでプロポーズをしましたが、予想以上に彼女に喜んでもらいました。下の写真は実際に僕が贈ったダイヤモンドです。

彼女からは、ダイヤモンドをサプライズでプロポーズ時にもらえたのと、指輪を一緒に選べるから2回楽しめたと喜んでいたので、ダイヤモンドプロポーズは大成功でした!

ダイヤモンドはどこで買えるの?

僕はBRILLIANCE+ というネットで購入できるサイトで、ダイヤモンドプロポーズのセットを購入しました。

なぜ、BRILLIANCE+で購入したかというと、ダイヤモンドプロポーズのセットがあることはもちろんですが、ダイヤモンドを予算に合わせて購入できるのが一番のポイントです。

例えば、婚約指輪を30万に抑えたいのであれば、20万円のダイヤモンド+10万円の指輪=30万円に収まります。公式サイトで予算20万円でダイヤモンドを検索すれば、予算に合わせたダイヤモンドを選ぶことができます。

BRILLIANCE+はダイヤモンドを直接仕入れているので、下の写真のようにカラット数も小数点3桁まで選択することができます。

※クリックして拡大できます

例えば、付き合った記念日が3月21日であれば0.321カラットのダイヤモンドを贈るなどオシャレなダイヤモンドのカラットの決め方も有りです。ちなみに百貨店などのお店ではこのような対応はしてくれません。

 

さらに、オプションで専用スコープを購入すれば、ダイヤモンドの状態でしかみれない「ハート&キューピッド」を2人でみることができます。

ダイヤモンドの裏側から見える模様のため指輪にはめてしまたら見えなくなりますので、ダイヤモンドだけ贈るときにしか見ることはできません。この美しいダイヤの模様を見ながら、2人で指輪のデザインを選ぶのも良い思い出となりました。

ダイヤモンドを購入する前にBRILLIANCE+のショールーム でダイヤモンドの実物を見ることをおすすめします。スタッフの方が詳しく説明してくれますし、プロポーズの相談にものってもらえました。

高い買い物ですので、自分の目で確かめて納得してからの購入しましょう😄

まとめ

空箱プロポーズで彼女をガッカリさせないかなぁと不安であれば、ダイヤモンドプロポーズを検討してみてはいかがでしょうか。

婚約指輪を購入する最終的な費用は大きく変わりませんし、空箱よりダイヤモンドを贈ったほうが彼女にはさらに喜ばれるプロポーズになります

僕は「婚約指輪の「サイズ」も「デザイン」もわからなくて大丈夫!婚約指輪にダイヤモンドプロポーズをオススメする理由。」の記事でも書いていますが、彼女の指輪のサイズも好みのデザインも分からなかったので、ダイヤモンドプロポーズをして本当に良かったと思っています。

彼女がブランドにこだわるのであれば、ダイヤモンドプロポーズは難しいですが、そうでなければBRILLIANCE+でダイヤモンドプロポーズセットで、彼女が感動するサプライズプロポーズをしてあげてください!

 

▼ダイヤモンドプロポーズの詳細をみる▼

ぜひコメントいただければ幸いです!