マネーフォワードのプレミアム会員の解約方法!AppStoreから解約する手順を説明。

 

どうも、しんたまです!

家計簿アプリのマネーフォワード使ってる人を最近多くみかけます。

 

マネーフォワードにはプレミアム有料会員があり、月額480円で登録口座を増やせたり、一括情報更新ができたりちょっと便利になります。

実はボクもプレミアム会員を2年前に入っていましたが、3ヶ月で解約しました。(笑

 

もちろん自分に合わないと思ったらプレミアム有料会員を解約すればいいでしょう。

しかし、マネーフォワードのプレミアム会員の解約方法はわかりにくい!!

 

いろんなサービスでも解約する箇所はわかりにくくなってますが、マネーフォワードのアプリやサイトからは解約できないようになってます。

 

今回は、マネーフォワードのプレミアム有料会員の解約手順を説明していきます。

マネーフォワードのプレミアムサービス

マネーフォワードのプレミアム会員サービスは、無料会員に比べて利用できる項目が増えます。

例えば、「登録口座数が無制限になる」「マンスリーレポート・負債グラフ化」など見える化の機能が増えます。

上記のサービスが月額480円で利用することができます。

 

プレミアムサービスを使っていると、お金に関するコラムなど情報がでてきて多少は知識がつくかなという印象です。

プレミアムサービスの支払について

支払に関して、公式ページには下記のような記載がございます。

    • 料金について
    • プレミアムサービスの料金のご請求は、Apple社よりお客さまのApple ID(App Store/iTunesアカウント)に対して行われます。


    • 無料期間が適用となる場合は、無料期間が終了した翌日より、1ヶ月ごとに料金が発生いたします。

    • ※過去にプレミアムサービスをご登録されたことがあるApple IDでお申し込みされた場合は、無料期間は適用されませんのでご注意ください。


    • 更新について
    • プレミアムサービスの登録期間は、開始日から起算して1ヶ月ごとに自動更新いたします。

    現在の登録期間が終了する24時間以上前であれば、いつでも自動更新を停止いただけます。


※引用:マネーフォワード公式ページより

 

プレミアムサービスの料金のご請求は、Apple社よりお客さまのApple ID(App Store/iTunesアカウント)に対して行われます。

つまり、App Storeのアプリ課金だと思っていただけば良いです。

普通のサービスだとそのサービスを提供している会社へ料金を支払うことになりますが、マネーフォワードの料金はアップル社に支払うことになります。

これがプレミアムサービスの解約をややこしくしている原因です。

プレミアムサービスの解約方法

さて本題ですが、プレミアムサービスの支払はApp Storeに対して行うので、マネーフォワードはApp Store内で解約の手続きを行います。

iPhoneとMacの2種類での解約方法を説明していきます。

iPhoneでの解約方法

まず、「App Storeアプリ」を開きます。

次にトップページ右上のアイコンをタップします。

 

アイコンをタップすると、自分のアカウント情報がでてきます。

そこに「購入済み」をタップします。

 

次に、「登録」をタップします。

 

そうすると定期購買しているアプリの情報がでてきます。

「登録をキャンセルする」とあるので、こちらから定期購買の解約ができます。

これで、プレミアムサービスの解約完了です。

マネーフォワードとしては無料会員として継続で利用できますのでご安心ください。

 

Macでの解約方法

Macアプリの「App Store」を起動させます。

トップ画面の右側にある「アカウント」をクリックします。

 

アカウント情報がでてきますので、「管理」をクリック。

 

すると定期購買しているサービスがでてきます。

マネーフォワードのプレミアムサービスのところで、「登録をキャンセルする」をクリックすると、解約完了です。

マネーフォワード退会時の注意点

マネーフォワードから退会したのに、プレミアムサービスの請求が止まらないんだけど?という方もいらっしゃるかと思います。

マネーフォワードの退会とは、無料会員・有料会員問わず、マネーフォワードを一切の利用をやめて、データを削除することです。

 マネーフォワード公式FAQ>>退会したいときは、どうすればいいの?

 

普通のサービスであればサービスを退会したら利用請求も止まりますが、マネーフォワードは違います。

マネーフォワードから退会したからといって、プレミアムサービスは停止されません!!

 

なぜならば、請求元がアップル社だからです。

プレミアムサービスの利用を解約したい場合は、アップル社に「サービスを停止するので請求を止めてくださいねー」と連絡してあげる手間が必要です。

退会したからといって安心しないように。

プレミアム会員の方は忘れずに、さきほどの手順でApp Storeから解約手続きを行ってください。

まとめ

マネーフォワードを使って3ヶ月で解約したのですが、2018年3月に改めてプレミアム会員になりました。

ここ最近、仮想通貨・FX・ロボアドといろいろなところに投資しており、資産が一体いくらなのか把握できなくなってきました。

資産を一括で管理したいということと、マネーフォワードが連携している口座が多いという点で、再度プレミアム会員となりました。

ボクのマネーフォワードで登録している口座は下記となります。

●銀行

 ・三菱東京UFJ銀行
 ・三井住友銀行
 ・住信SBI銀行
 ・ソニー銀行
 ・じぶん銀行

●クレジットカード

 ・三井住友VISAカード
 ・ワイジェイカード

●投資関連

 ・Zaif
 ・セントラル短資FX
 ・ヒロセ通商
 ・ウェルスナビ

ざっとこんな感じです。

あとは、コインチェックが運営再開すればマネーフォワードに連携させたいですね。

 

マネーフォワードは無料会員のみでの十分使えますので、登録してみてください!

ぜひコメントいただければ幸いです!