格安SIMから格安SIMに乗り換え。LINEモバイルからU-mobileに乗り換えしたら快適だった。

 

あなたはすでに格安SIMを使ってますか?

ボクは外出先で仕事やブログを書いたりするために、SIMフリーのモバイルWi-Fiで格安SIMを使ってます。

頻繁にモバイルWi-Fiを使うわけではないので、データ使い放題ではなく、データ通信のみで3GB・月620円のプランを格安SIM「LINEモバイル」で契約してました。

 

格安SIMを使っている上で一番気になるのは”速度”です。

以前iPhoneをIIJ mioで契約していたとき、2年使ったあとに速度が遅くなったため、IIJ mioからauキャリアに逆戻りしました。

>>【スマホ】格安SIMからauに乗り換え?!新規契約なら支払総額は変わらない事実。

 

今回も同様に、LINEモバイルを利用していましたが急に速度が遅くなったため、U-mobileに乗り換えました。

 

いまの格安SIMに不満を持っている方へ向けて、格安SIMから格安SIMの乗り換えはどうだったのか、記事にしていきます。

LINEモバイルの速度が遅すぎた

はじめはLINEモバイルを使ってました。

結構、速度の評判もよかったし、SNS関係のデータ消費はゼロになるのでお得感があり契約をしました。

使い始めは速度は気にならない程度だったのですが、ある日以降、体感として「速度遅いなー」と思うようになりました。

インターネットのページを読み込むのも数秒かかる感じ。

まあいろんなサイトがあるので重いサイトだったんだな・・・と思い込んでました。

 

ブログ更新もしているのですが、画像を読み込むのに時間がかかりすぎる。。。

ふと、速度測定をしてみたら1Mbpsを切ってました。

 

そりゃ遅いわ。

 

格安SIMの会社は、契約数が増えてくるとどうしても速度が遅くなる傾向にあります。

LINEモバイルはアンテナ基地局を増やして、契約数が増えても通信速度の質を下げないように努力しているようだが、難しいみたい。

 

もちろん通信速度は地域や時間帯によりけりだが、Twitter上でもLINEモバイルが遅いという意見が散見される。

 

 

 

一概には通信速度が遅いと言えないですが、ボクの利用環境だと遅すぎたので、他の格安SIMに乗り換えを検討しました。

U-mobileへ乗り換え

もちろん格安SIMを検討しましたが、なんせ環境に左右されるのがネット回線です。

情報がないとどこを選んだら速度が速くなるのかわからないですよね。

ボクは「格安SIM比較サイト:モバコレ」で速度調査を参考にさせていただきました。

月額料金をみて自分のお財布と相談し、U-mobileに乗り換えることにしました!

U-mobileとは?

U-mobileは、あのオンラインビデオU-NEXTで知名度の高い会社の格安SIMサービスです。

ボクも知らなかったのですが、2013年から格安SIMを販売しておりました。

いまではオンラインビデオが有名になり、どこぞの会社や〜とはならなかったのである程度信頼をおける会社だと思ってます。

「格安SIM比較サイト:モバコレ」でも速度が速いという結果をみていたので、安心して決めることができました。

料金プラン

気になるのは料金プランですよね。

自分にあったプランでなければ使えないし、他社よりも大幅に高ければ二の足を踏んでしまいます。

今回はデータ通信のみのプランで探していたのですが、ダブルフィックス」というプランがあったのでU-mobileにしました。

ダブルフィックスのプランは、使う容量によって値段が変わります。

1GB以下なら680円、1GB〜3GBなら900円です。

ボクは1GBも使わない月もあれば、それ以上使う月もあるので、「ダブルフィックスプラン」は自分にピッタリな料金プランでした。

 

速度も速いという噂だし、料金プランもピッタリということで、U-mobileに決めました。

 

▼公式ページで詳細を見る▼

 

パッケージ購入とオンライン契約

U-mobileはすべてオンラインで契約ができます。

今回はデータ専用での契約ですが、通話+データ契約でもオンラインだけ契約ができます。

店舗型契約となると待たされるし、説明長いし、かなり疲弊しますよね。

その点、すべてオンラインで契約できるのは格安SIMのメリットです。

 

では利用開始までの流れをみてきましょう。

 

利用開始までの流れ
  1. 料金プランを決める
  2. U-mobile SIMパッケージをAmazonで購入 >>U-mobileデータ専用パッケージを購入する
  3. SIMパッケージが届いたら、公式ページの開設手続きから登録し、SIMカードを待つ
  4. SIMカードが届いたら、端末に挿入し、利用開始!

 

ボクはデータ通信用なので、下記を購入しました。
データ通信用かSMS付かにより購入するパッケージが異なりますので、ご注意ください。

 

 

SIMパッケージにはエントリーコードが記載されております。
公式ページの開設手続きから進みます。

●エントリーコードを入力
 →SIMカードの大きさを選択
 →プラン選択
 →完了

 

数日後、SIMカードが届きました。

SIMカードを端末に挿入し、インターネットでU-mobileサイトにログインすればすぐに利用開始となります。

手順としては以上です。

めっちゃ簡単じゃないですか?

U-mobileの速度は?

 

実際に同じ場所でLINEモバイルからU-mobileにSIMカードを変えたときの測定速度です。

 

 

なんと、下りの速度が約40倍になりました!

速いという噂はボクの環境(大阪市内)にも当てはまりました。

とりあえず、よかったー。

無事、快適に利用させてもらってます^^

 

東京でも速いみたいです。

 

 

格安SIMでよかったこと

モバイルWi-Fiの契約が格安SIMでよかったです。

なぜならば、契約年数に長期間の縛りがないからです。

問題があった際にすぐに違う格安SIMに乗り換えることができます。

ストレスをかかえながら使い続けるのは精神的によくありませんし、効率が悪いです。

そのためにはSIMフリーのモバイルWi-Fiを購入し、格安SIMで運用することが必須ですし、ボクはこの使い方をオススメします。

>>SIMフリーモバイルWi-Fiを購入。格安SIMを契約し、月1000円以下で利用中!

まとめ

U-mobileに乗り換えて正解でした。

月料金は少々の値上がりですが、速度は十分快適になり満足です。

正直、格安SIMは使ってみなければわからないし、速度も数ヶ月後には遅くなったりもします。

なので、利用者のボクらがフレキシブルに対応すれば良いと思ってます。

ずーっと安くて速いという会社はないでしょう。

 

格安SIMで継続的に通信速度が速いのは、UQモバイルと格安SIM比較サイト:モバコレの調査結果でも出てましたが、価格はそれなりにします。

 

また、モバイルWi-Fiで使い放題を求めているならUQモバイルのモバイルWi-Fiである、BroadWiMAX がオススメですよ。

 

このへんは、自分の使用スタイルの中で優先順位をきめて、節約していきましょう!

 

なにはともあれ、固定費の節約を考えると格安SIMは絶対オススメです。

 

▼公式ページで詳細を見る▼

 

随時更新:速度測定

■2018年3月28日 13:15 @大阪市内

ぜひコメントいただければ幸いです!