【大掃除】「あなたのマイスター」でエアコンクリーニングを依頼してみた!

みなさん、エアコンの掃除はどうしていますか?

ボクは実家から大阪に出てきて10年経ちますが、一度もエアコンのクリーニングをしたことがありませんでした。

大阪にきてからハウスダストアレルギーがひどくなってきているようで、その原因はエアコンではないだろうかと疑問に思いつつ過ごしてきました。

最近、アレルギーがひどいので思い切ってエアコンの掃除をするを決定!

さすがに自分で掃除するのはムリなので、今回、ハウスクリーニングの会社である「あなたのマイスター」からエアコンクリーニング依頼をしてみました。

エアコンクリーニングを検討している方は、ぜひご一読ください。

あなたのマイスターとは?

今回、エアコンのクリーニングを依頼する上で利用したサービスが、「あなたのマイスター」です。

どんなサービスかというと、「掃除を依頼するあなた」と「プロの業者」をつなげてくれるサービスです。

掃除したい箇所・モノから、そのプロにおまかせできる安心のサービスです。

下記公式ページに、あなたのマイスターについて記載しております。

>>初めての方へ:あなたのマイスターとは?

依頼できる仕事内容は?

掃除のカテゴリをみてみるといろんな箇所・モノの掃除をプロにおまかせできます。

下記が依頼できるカテゴリ一覧です。

カテゴリ一覧

ハウスクリーニング以外にも、洋服・靴・楽器などのメンテンナンスやエアコンの取り付けなども依頼することが可能です。

依頼が多いのはやはり

年末の大掃除を外注するにはかなり役立ちますね!

依頼できる地域は?

主要都市しか依頼できないんじゃないのかなと思っていたのですが、全国に依頼できるのがこのサービスのメリットです。

提携している業者の数は地域によってムラはありますが、全国から依頼できるので重宝しますね。

価格はどうなの?

気になる価格ですが、公式ページでカテゴリ→地域別で検索が可能です。

例えば、「エアコンクリーニング」→「大阪府」で検索してみました。

いまの1月の冬期なら安く、約6,000円〜依頼ができます。

もちろん会社さんによって価格は異なりますが、あなたのマイスターでは家庭用エアコンは6,000円〜10,000円が相場ですね。


ちなみに、クリーニングで有名なダスキンの価格をみてみました。

引用:ダスキン https://www.duskin.jp/servicemaster/spot/sm000010/

 

ダスキンは、一般的なエアコンでも13,000円からになります。

ちょっと高いですね。

 

比較すると、あなたのマイスターで依頼したほうが安く収まりそうです。

あとはどの会社さんにお願いするかは口コミをみて、お財布と相談して決めるほうが良いでしょう!

 

▼公式サイトで価格をみてみる▼

実際にクリーニングを依頼してみた

あなたのマイスター公式サイトから地域を選択。依頼する会社を選びクリーニング依頼をします。

僕は年末大掃除の延長で年明けの1月6日にクリーニング依頼をしました。

申し込み時に事前にエアコンの型番や家の環境などを聞かれました。

作業がスムーズに進むようにしっかりと回答しておきましょう。

 

朝10時開始

床を養生シートで保護し、エアコンの周りも養生し、作業環境を作ります。

エアコンの設置状況により解体がむずかしい場合があるそうです。

我が家は事前に部屋の状況を写真で送っていて確認していただいていたので、スムーズに作業はじまりました。

 

作業途中

高圧洗浄中です。

けっこう大きな音がなります。

マンションだとかなり気になる音ですので、作業時間帯は夜は避けて、日中に依頼したほうがよいです。

本体内部だけでなく、カバーもお風呂場で洗っていただきます。

お風呂場を空けておきましょう。

 

11時 作業終了

作業終了!

洗浄したカビをパシャり。

これ、ヤバくない?

1年中、このカビを吸っていたと思うとゾッとします。

クリーニングを依頼しておいてほんとうに良かった・・・

追加料金かかりましたが、カビ抗菌をしていただきました。

カビ繁殖を抑制させることができるので、アレルギー持ちの方はやっておいたほうがいいですよ。

 

作業時間は意外と早く1時間で終わりました。

エアコン1台の洗浄は、1時間〜1時間30分が目安とのことでしたので参考に。

冬だったため、待ち時間はエアコンをつけれないので隣の部屋で毛布にくるまってました笑

エアコンの説明

エアコンの使い方や節電の方法をレクチャーしていただきました。

夏・冬は、つけっぱなしのほうが節電になるそうです。

設定温度が優先させるので一定温度を保っておけば自動でエアコンはスリープモードに入ります。

逆に外出するたびにオンオフを繰り返すと、起動電力が大きく節電にならないそうです。

 

カビについては、夏に冷房をつけたあとオフにすると内部がビショビショ状態のため、「送風」機能を1・2時間つかい、内部を乾燥させるとカビの繁殖が抑えられるとのこと。

知らなかったー!!

できるだけ送風機能使います。。(反省

という感じで、まめ知識を学ぶことができました。

支払

最後に支払をその場で行います。

支払方法は、現金もしくはクレジットカードです。

個人でやっている会社さんもあるので、事前にクレジットカードOKか確認したほうが安心です。

 

ボクは今回、大阪で口コミ評価がよかった「ハウスクリーニング ラボ」さんに依頼をしました。

今回かかった金額は、

基本料金9,900円 + カビ抗菌 2,000円 =11,900円

ここから年末に申し込みをしたことで30%オフになり、8,830円でした。

まとめ

自分ではエアコンクリーニングできないので、お金を払ってプロに任せたほうがよいと思い、今回依頼してみました。

今回は、1万円前後でエアコンがきれいになり大満足でした。

やっぱりできないことは放置するのではなく、プロに任せちゃいましょう。

エアコンからでる空気もきれいになり、アレルギーが緩和させるといいな・・・

クリーニングの頻度は、2年か3年に1度くらいでいいそうです。

 

ここ数年掃除していなく気になる方は、あなたのマイスターに依頼してみてはいかがでしょうか?

 

▼公式サイトから申し込む▼

ぜひコメントいただければ幸いです!