家で本格的なアイスカフェオレの出来上がり。Captain(キャプテン)のカフェオレベース600mlを使うと超簡単。

コーヒー好きなあなたへ朗報です。
家で本格的なアイスカェオレを超簡単に作れるものを手にいれました。 

それが、カフェオレベースというカフェオレの原液なるものです!
例えるならば、カルピスのカフェオレバージョンです。
伝わりますか?
そう、原液を薄めて丁度良い濃さにして飲むカフェオレ。 

こんな商品があったとは知らなかったので、紹介していきます。

面白いカフェオレを見つけた

今までカフェオレを作るときは、無糖コーヒーをパックで買ってきて、そこに牛乳を入れてました。
かなりのコーヒー好きなのでコーヒーの消費量が多い家庭です。

ブログでこのカフェオレベースを見つけてしまってこれは飲んでみたい!と即購入しました。

カフェオレベースを購入してみた。

 

こちらがカフェオレベースのボトルです。
おしゃれなデザインボトルですね〜。

中身はコーヒーであり、原液なので匂いは結構苦味のある匂いです。

さっそく、カフェオレを作って見ましょう。

原液:牛乳=1:3くらいの比率でいれてみました。

「ザ・カフェオレ」みたいになりました笑

市販されている商品のような、クリーミーな色ですね。
匂いはコーヒーのように苦味がありますが、実際、飲んでみると、まろやかな味でかなり甘いです!

これならコーヒーが苦手な人でも家で本格的なカフェオレが飲めますね

まとめ

カフェオレベースは一般的なコップの15杯分くらい量があります。

牛乳のほうがなくなるのが早いです。

6杯ほど飲んだら牛乳がなくなりますので、牛乳を常備しておいたほうが良いですね。

家で作業することが多い人や、家で本格的なカフェオレを飲みたいという人にはおススメです!

ぜひ、一回飲んで見てください。

ぜひコメントいただければ幸いです!