エクスプレス予約がモバイルSuicaのApple payに対応。新幹線の切符もiPhoneの中に!

エクスプレスカードを持っているiPhone7以降のユーザーに朗報です。

2017年10月23日より、モバイルSuicaのエクスプレス予約がApple Payに対応となります。

まだ利用開始になっていないので概要とメリットをお伝えしようと思います。

エクスプレス予約がApple Pay対応

Mobile suica

Ex

Android端末は早くからFelica対応で、すべてモバイル端末での移動が可能でした。

特急券やエクスプレス予約もモバイスSuica対応していたので、Androidユーザーは普通のことでしょう。

しかし、iPhoneユーザーはFelica搭載が遅く、iPhone7以降からの搭載となりました。

Suica対応したこともiPhoneユーザーにはまだまだ浸透してません。実際に会社の先輩に教えたところ「マジ便利だ」と驚いてました。

今回、エクスプレス予約がモバイルSuicaのApple Pay対応になります。

条件としては、「ビュー・スイカカード」を持っている方、もしくは「エクスプレスカード会員/プラス会員」登録が必須です。

当たり前ですが、モバイスSuicaの登録も必須です。

iPhoneだけで電車移動が完結。

IMG 6099

エクスプレス予約がApple Pay対応になったことによりiPhoneユーザーにはどんなメリットがあるのでしょうか。

今まで新幹線を乗るときは、別でエクスプレスカードで新幹線に乗り、
乗り換え時はエクスプレスカードと交通系電子カードのSuicaなどを二枚重ねてタッチする必要がありました。

電車移動すべてがiPhoneだけで完結します

iPhoneで新幹線の改札に入ることができ、在来線への乗り換えもiPhone、
改札出るときもiPhoneとすべてがiPhoneで完結します。

エクスプレスカードを持ち歩く必要もなくなります。

わたしは以前、新幹線に乗った時にカード入れを丸ごと新幹線内に忘れてしまいました。

エクスプレスカードやクレジットカードなどがすべて入ったものでしたので、めちゃくちゃ焦ったのですが、

一番の焦りは新幹線の改札を出れないことでした。

エクスプレスカードがなければ出れないので、駅員さんに交渉し、エクスプレス予約画面を見せて出してもらえました。

特別だといっていたので、本来であれば再度料金を支払わなくてはいけないでしょう。

そんなことがあって、すべてiPhoneで完結すればいいのに・・・と切実に思っていたとことです。

なので、今回のApple Pay対応は待ち望んでいたことなのですごく嬉しいニュースです。

新幹線代の支払いはどうなるの?

Suicaはプリペイド式カードですので、基本的に入金されている金額以上は使うことができません。

新幹線代の支払いはSuicaにチャージしておかなくちゃならないの?と思いますが、クレジットカードでの支払いとなります。

エクスプレス予約をモバイスSuicaで行うには、「ビュー・スイカカード」を持っている方、もしくは「エクスプレスカード会員/プラス会員」という条件が必須です。

ビュー・スイカカード所持しているなら、そのカードでの支払いとなります。

エクスプレスカード会員/プラス会員であれば、決済用クレジットカードでの支払いとなります。

新幹線代の支払いは、エクスプレス予約で支払い登録しているクレジットカードとなりますのでご安心ください。

まとめ

10月23日のアップデートで利用開始となります。

使ってみての感想はまた後日記事にしますので、そちらもお楽しみにしてください。