まだ婚約指輪に無駄遣いしてるの?ダイヤモンドプロポーズはコスパ良いプロポーズ。

 

どうも、しんたまです!

プロポーズをしようとお考えのあなたも、指輪の予算が・・・と金銭面の懸念されている方が多いのではないでしょうか?

 

ボクはダイヤモンドプロポーズのブリリアンス+で、相場の半分くらい値段で婚約指輪を購入することができました。

 

同じクオリティで安いものがあったとしたら、安いものを買いたくありませんか?

いや、高い方を買いたい!という、ブランド店に貢献したい方は読まない方がです笑

 

そんなコスパ高い婚約指輪を購入できるショップをご紹介します。

指輪にムダ遣いする情弱者

プロポーズのときに婚約指輪をプレゼントするのが一般的になっております。

金額は人それぞれだと思いますが、会社員であれば月給と比べてそこそこの金額を婚約指輪にかけると思います。


いま、婚約指輪を買おうとしている方へ聞きたいことがあります。

百貨店や銀座にある高級ブランドで買おうとしてませんか?


ドキッとされた方は、思考停止状態
です。

高級ブランドで購入すると、いつものお店とは違い優越感に浸ることができます。


さて、ここで質問です。
高級ブランドの値段に何が含まれているでしょうか。

 

 

答えは下です。

原価(仕入値)+人件費+広告料+ブランド料 = 商品の値段

 

経費部分が含まれており、そこに利益を含めた価格が私たちが出すお金です。

お店で接客してくれている人の給料、商談のときの飲み物代、CMや街中でみる広告料、このすべてでお店に利益が出るように価格が設定されてます。

広告料を支払ってまで婚約指輪に大金をはたく必要があるか、思考停止状態から少し頭を働かせて考える必要があります。

婚約指輪の価値は変わらない

婚約指輪の価値は本当はほとんど変わりません。

もちろんダイヤモンドが大きければ、高くなりますが、同じサイズで考えれば原価は変わらないでしょう。

しかし、なぜ高級ブランドは高いのか…

それは、ブランド料がのっているからです。
また、問屋を通して仕入れるのが普通ですが、問屋がかむほど、仕入れは高くなっていきます。

モノの価値は一緒です。
高級ブランドはもちろんしっかりしていたり、安心を売りますが、実はかなりのぼっxxxたくり商売なのです。

どこで買ってもダイヤモンドの価値は一緒。4Cで決める

結局はダイヤモンドはどこで買っても価値は一緒であり、業者の利益幅が違うだけです。

それなら低利益での会社で、4Cにお金を掛けた方が堅実です。

4Cとは?

カラット(重さ) カット(輝き) カラー(色) クラリティ(透明度)
それぞれにランクがあり、コンビネーションにより見え方が変わります。

出典:BRILLIANCE+

 

ボクはこの4Cにお金を掛けながら、他の人とはちょっと違うダイヤモンドの渡し方にしました。

それが、ダイヤモンドプロポーズ です。

”コスパ良く、変わったプロポーズをしたい方”にはオススメです。

婚約指輪はつけてしまえばブランドなんてわかりません。

ブランドを気にする人は見栄を張る人です。
見栄を張ってお金を浪費しないようにしましょう。

まとめ
価値 ≠ 価格

ブランド品は、広告費などの経費が商品価格に含まれているのでコスパ悪い。

コスパ高いショップ

ブリリアンス+というオンラインショップです。

ボクもプロポーズの婚約指輪と結婚指輪を購入させていただきました。

ブリリアンス+は一番早くからダイヤモンドプロポーズのサービスはじめていた会社です。

ダイヤモンドプロポーズにする必要はないですが、オンラインショップで購入するとダイヤモンド+指輪が安く購入することができます。

 

本当かどうかは、一度、百貨店で聞いた価格と公式ホームページで同じクオリティのダイヤモンドで比較してみてください。

恐らく3割近く安いと思います。

最後に

知っているか、知らないかの違いで購入金額に大きな差がでます。
ブリリアンス+はショールームもありますので、自分の目で本当かどうか確かめてみてください。
きっと、大きな価格差があるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼ダイヤモンドプロポーズの公式ページ▼