外回り営業マンのガジェットポーチの中身

わたしは営業職のため仕事中はほとんど外出している。
今の時代とは反して会社から支給されている携帯はガラケーであり、直ぐに電池がなくなり困ることが多い。

また、顧客訪問の際に地図アプリを多用するのと、メール確認は個人のiPhoneである。
一番の心配はバッテリーであり、iPhoneがないと顧客訪問ができないことになる時がある。

仕事用ガラケーと個人のiPhoneは常にバッテリー切れにならないよう、ガジェットポーチを持ち歩いている。
今回は、その中身をお見せしようと思う。

ガジェットポーチの中身


早速ガジェットポーチの中身を出してみた。
中身は必要最低限のものだけである。
一つずつ見ていこう。

①ポーチ:LIHIT LAB(リヒトラブ) クリヤーケースA6

こちらは近くの文房具店で購入したもの。
A6の大きさだが、結構な量が入る優れもの。
カバンの中でぐちゃぐちゃにならないように小さいケースにまとめたい性分なのでちょうど良いケースである。
見た目もオシャレで安いけど安っぽく見えないので営業マンにオススメ。

②モバイルバッテリー:Anker PowerCore Slim 5000

Amazonにて購入。
iPhoneと仕事用ガラケーの電池がピンチな時に役立つモバイルバッテリー。
ケースに収まるもので厚みが薄いものを探しており、iPhoneを厚みが変わらなかったので即購入。
充電中は内ポケットにも入れれるので使いながら充電でも問題無し。
モバイルバッテリーはいろんなメーカーがあるが、Ankerがオシャレで性能が良く、安いイメージ。
これは営業マンの必須アイテム。

③USB充電器:iClever 2ポート急速USB充電器

Amazonにて購入。
iPhoneと仕事用ガラケー2ポートで急速充電可能がUSB充電器を探していた。
更にいえばオシャレなモノがよいので充電中は青色に光るClever社の物に決定した。
最近はカフェで充電できるようになってきたので営業マン的には大変助かる。
カフェでこっそり電気泥棒をしなくては充電できなかった時代とは大きく変化してきているなと感じる今日この頃・・・

④USBケーブル 3種類(ガラケー用、iPhone用、モバイルバッテリー用)

充電したいものすべてのコネクタが異なる為、ケーブルを3本持ち歩いている。
数量は少なくしたいが変換コネクタだと無くしそうだし、
2ポートで充電するときもあることを考えるとケーブルをすべて持つほうが便利である。
しかし、充電コネクタ部分はある程度統一して欲しい。
そろそろガラケーのケーブルは生産終了になるのではないだろうか。

⑤マウス:サンワサプライ 超小型IRセンサーマウス

Amazonにて購入。
持ち運び用の無線マウス。
外出時に図面CADデータを触ることがあるためマウスは必須。
Macでも問題無く使えるし、超小型マウスながら高さがしっかりあるので手首が疲れにくい。
マウスを一々持ち歩く人が少ないだろうけど、小型なので気にならないのが良いところ。

まとめ

外回りの営業マンは顧客訪問しながらメールや電話対応など休む暇はない。
ガジェットは営業マンを助けてくれるツールなので充電切れはもってのほか。
生産性高く仕事を処理するにはiPhoneやiPadのガジェットは必須であり、いかに電池を切らさないかが重要だと思う。
いざというときに慌てないよう準備万端にしておくことが大事である。