毎月のクレジットカード支払い額が不安。スマホアプリ「マネーツリー」で一発解決!

株式会社ジェー・シー・ビーによる「クレジットカードに関する総合調査 2016年度」調査結果よると、クレジットカードの平均保有枚数は、3.2枚という結果でした。

みんなが3枚のクレジットカードを使いこなしているかといえば、日常でガンガン使っているカードもあれば、キャッシュバック目的で作ったけど使っていないカードもあるでしょう。

クレジットカードは手持ちの現金が無くてもカードを提示するだけで支払いができるので便利な反面、使いすぎてしまったり、どのカードがいくら使用したかわからなくなってしまいます。

かといって、請求書を見てからでは遅いし、手帳に書き留めるのもめんどくさい・・・とクレジットカードの支払い管理に困っている方にオススメのアプリが「MoneyTree(マネーツリー)」です。
私が重宝しているクレジットカード管理方法について話したいと思います。

Moneytree(マネーツリー)とは?

アプリもしくはWEBにて、登録した口座残高やクレジットカードの利用状況、ポイント残高、証券口座の残高など、あらゆる資産が一括管理できるサービスです。

管理だけであれば無料で使うことができますので、私もスマートフォンにダウンロードして使用しております。

こちらで管理できるのでわざわざ家計簿を付ける必要がなくなります。
まだ家計簿を使っている人は、このようなサービスで時間を節約したほうが良いですよ。

時間短縮サービス

Moneytreeは確認作業の時間を短縮することができるサービスです。
主に下記の作業時間を省くことができます。

  • 口座残高確認
  • クレジットカード利用状況・支払期限
  • ポイント残高・利用期限
  • 記帳

口座残高やクレジットカードの利用状況はWEBで管理できるようになってきております。

都度、銀行に記帳しにいって、残高を確認し、クレジットカード支払前に入金しておくというような確認作業がすべてアプリ(もしくはWEB)でできるようになります。

このような利益を生まない時間はできるだけ削減したいですね。

クレジットカードを一括管理できる

平均3.2枚所有している日本人は、クレジットカードの管理がむずかしいと思います。

僕も支払い前には利用明細をWEBで確認しておりましたが、枚数が多いと時間も掛かります。

Moneytreeを使うとワンタッチで登録しているクレジットカードの利用額がすべてわかります

こちらはMoneytreeのWEB画面ですが、画面左側に登録している口座情報が出てきます。

そちらに登録しているクレジットカードの利用額が一括で確認できます。

僕の場合、3枚をメインで使っている(ちょうど所有平均値ですね笑)ので、3枚の合計利用金額と、未支払い分の利用額が記載されております。

これを見て、Yahooカードで23万も使っているから今月は飲み会を我慢しよう・・・とか、趣味の買い物は控えよう・・・とか思える訳です。(思わなければ使う意味がないのですが笑)

それぞれのカードに対して、利用明細が右側に出てくるので確認にはかなり便利です。


また、各カードの「未確定金額・確定金額・リボ金額」を細かく確認できるとともに、通知機能もあり支払いを忘れることを防ぐことができます。


合わせて口座残高も確認しておけば、クレジットカード支払いの不足に気がつくことができます。
支払いが遅れると、最悪、信用を傷つけるかもしれませんので十分気をつけてください。

まとめ

使いこなせば、家計簿いらずでお金の管理ができる優れもの。

クレジットカードの管理に困っている方は、Moneytreeを使ってみてはいかがですか?

公式HPより登録できます。

他にMoneyFoward(マネーフォワード)というアプリがありますが、Moneytree(マネーツリー)の方が機能もシンプルでわかりやすいのでこちらを使ってます。

 >>マネーフォワードのプレミアム会員登録を3ヶ月で解約しました。