コスパが高い婚約指輪とは?相場とカラット数の調査結果から考察してみた。

ブライダル総研による調査によるとプロポーズをする人は85%

その中で、婚約指輪を贈る人は90%

結婚を決めた8割以上の人が、プロポーズと同時にサプライズで婚約指輪を贈るという調査結果でした。

 

そこで男性が気になるのが、婚約指輪のダイヤのカラット(大きさ)と相場ではないでしょうか?

 

僕も婚約指輪を買おうとしたとき、どれくらいカラットで相場がどれくらいかもわからなく、百貨店に飛び込みました。

実は百貨店にいき、勢いだけで購入すると損をすることになります。

なぜなら、ブランド料・広告料など余計な経費が上乗せさせられ、コスパが悪い商品だからです。

 

この記事では、とにかくコスパが良い婚約指輪を贈りたい!という方に向けた記事です。

高級ブランドの婚約指輪を贈りたい方には向いていない記事ですのでご注意ください。

 

消費者の調査結果と一般的な商品を例にあげて、コスパの良さを調査してみましたので、ぜひご一読ください😄

婚約指輪にかける相場は?

さて、皆さんがどれだけ婚約指輪にお金をかけているか、見てみましょう。 

婚約指輪の相場

出典:ブライダル総研「ゼクシイ結婚トレンド調査2016首都圏」

  1. 30万以上〜40万未満→28%
  2. 20万以上〜30万未満→18%
  3. 40万以上〜50万未満→14%

という結果になりました。

全体の約50%の人が、婚約指輪に20万〜40万のお金を出しているようです。

昔は「給料3ヶ月分」などといっていた時代もあるそうですが、3ヶ月分は相場ではないようですね。

どれくらいのカラット数(ダイヤモンドの重さ)にしているのか

次に気になるのがカラット数(ダイヤモンドの重さ)です。

僕は想像もつきませんでしたが、重さはどれくらいが良いのでしょうか?

もちろんダイヤは大きければ大きいほどが良いのですが予算範囲内でできるだけ大きいカラット数のものが欲しいですね。

では、実際に購入した方の結果を見ていきましょう。

  1. 0.2ct〜0.3ct未満→34%
  2. 0.3ct〜0.4ct未満→29.2%
  3. 0.4ct〜0.5未満→10%

購入した方の65%の人は0.2ct〜0.4ctという結果です。

この辺がほとんどの人が選ぶカラットという認識で良いでしょう。

カラット数と相場

2つの調査結果より、カラット数と相場の関係について考察すると、下記のようになります。

  • 0.2ct・・・20万前後
  • 0.3ct・・・30万前後
  • 0.4ct・・・40万前後

つまり、ざっくり計算で0.1ctあたり10万円が相場となりそうです。

0.4ctが欲しいのではなく、出せる金額が40万までだから0.4カラット止まりということになるでしょう。

ダイヤには、カラット以外に4Cと呼ばれるカット、カラー、クラリティのグレードがあります。

そのグレードによっても価格が変わってきますので、一概には言えませんが、大体の相場とおもってもらえればOKです。

百貨店ブランドの相場を調べた

では、一般的に購入する可能性が高い百貨店のお店を調べてみましょう。

今回はアクセサリーフロアーには必ずある国内ブランド「4℃」さんでどれくらいの相場か見てみました。

出典:4℃公式HP http://4-bridal.jp/

こちらのソリティアという一般的なデザインの婚約指輪の場合、0.2ctで25万(税抜)です。

0.1ctあたり12.5万円であり、先ほどの相場とそこまで大きな誤差はありません。

もちろん4Cのグレードを上げるとどんどん高くなっていきますので、同じ0.2ctでもグレードを上げると30万超えもあると思います。

ホームページにはダイヤモンドの4Cグレードの記載がありませんが、恐らく低いグレードで安く見せている可能性が高いので注意が必要ですね。

 

グレードは抜きにしてコスパを考えると、0.1ctあたり10万円以下だとコスパが高いと考えて良さそうです。

コスパが高い『BRILLIANCE+』で購入

有名ブランドではないですが、婚約指輪をオンラインで販売している、BRILLIANCE+で購入すると一番コスパが高く購入できます。

僕も、BRILLIANCE+で婚約指輪を購入しました。

 

なぜコスパが高いかというと、独自販売ルートでダイヤを仕入れることによりお客様に安く提供できるからです。

もちろん本物であり、しっかりと下の写真のような鑑定書もついてきますので安心です!

ダイヤモンド検索で4Cグレードを選べる

BRILLIANCE+なら、オンラインショップでダイヤモンドを選ぶことができます。

グレードの条件をつけて、どれくらいの金額か調べてみましょう😆

調べる条件

カラット:0.2ct

カット:VeryGood〜H&C EX

透明度:VS2〜VVS1

カラー:G〜D

この条件で検索すると、ダイヤモンドのみで7万円〜9万円で購入できます。

指輪のデザイン「ソリティアリング」は別売で、7万円です。

 

結果的に、ダイヤ0.2ct + ソリティアリングで14万円で購入が可能です。

つまり、0.1ctあたり7万円というコスパの良さが「BRILLIANCE+」強みですね

また条件をつけてダイヤモンドを自由に選べるのもBRILLIANCE+だけ。どんなダイヤモンドがあるか、公式サイトで見てください。

 

▼公式サイトでカラットから探す▼

「予算30万円」で購入できるカラットは?

予算から調べることもできます。

予算を30万円としたときに、何カラットのダイヤを購入できるか調べてみました。

 

4Cを無視して、予算を30万と入力し検索。

検索結果がでてきますので、カラットで大きい順にすると、最大カラットから選ぶことができます。

結果を見ると、30万円で0.63ctのダイヤモンドが購入できます

リングと合わせても40万円程度です。

有名ブランドや百貨店で購入すると恐らく60万〜70万円くらいになるでしょう・・・

4Cが良いダイヤモンドをBRILLIANCE+で購入するのが賢い選択です。

僕は予算20万で4Cグレードがすべて上から2番目で、0.41ctのダイヤモンドを購入できました!

超コスパ高い!!

 

▼公式サイトで予算から探す▼

まとめ

購入金額や平均的なダイヤモンドの重さからコスパを考察してきました。

婚約指輪の購入はBRILLIANCE+一番コスパが高いのでおすすめです。

 

コスパも十分良いのですが、BRILLIANCE+で購入すると、ダイヤモンドプロポーズができます

 

ダイヤだけ渡すプロポーズで、後から彼女と一緒にデザインを選ぶことができるので、デザインが嫌だと言われることがありません。

僕はこのダイヤモンドだけでプロポーズしました。

体験談は下記の記事にしています。

 

オンライン購入のお店なのですが、ショールームがあるので一度実物のダイヤモンドを見に行くことをおすすめしています。

なぜなら、スタッフの方にいろいろ相談できるからです。

予算に合わせた提案やプロポーズのことなども相談にのっていただき安心してプロポーズできました。

 

人生で一度の婚約指輪は決して安いものではありません。

彼女を喜ばすためにも僕はBRILLIANCE+のダイヤモンドプロポーズをおすすめします😆

 

※ショールームは完全予約制ですので、公式サイトから空き状況など確認しましょう!

\ショールームを見学する/