コスパが良い婚約指輪とは?平均購入金額とカラット数から調査。

ブライダル総研による調査によるとプロポーズをする人は85%。
そのうち婚約指輪を送る人は、90%だそうです。

だいたいの人が、結婚すると決めた際にはプロポーズという儀式をして、婚約指輪を送るという調査結果でした。

あなたも婚約指輪の相場が気になりますよね?

ダイヤモンドはどれくらいのカラット数の購入者が多いのか…と気になるのではないでしょうか。

僕も婚約指輪を決めるときはどれくらいカラットで相場がどれくらいかもわからなく、百貨店に飛び込みました。

実は百貨店に飛び込むみ勢いで購入すると損をすることになります。

その理由を、調査結果から考察しながらみていきましょう。

婚約指輪にかける金額相場は?

さて、皆さんがどれだけ婚約指輪にお金をかけているか、見てみましょう。

出典:ブライダル総研「ゼクシイ結婚トレンド調査2016首都圏」

  1. 30万以上〜40万未満→28%
  2. 20万以上〜30万未満→18%
  3. 40万以上〜50万未満→14%

という結果になりました。

全体の50%近くの人が20万以上〜40万未満に収まるという結果ですので、相場はこの辺だと思って間違いないでしょう。

どれくらいのカラット数(ダイヤモンドの重さ)にしているのか

次に気になるのがカラット数(ダイヤモンドの重さ)です。

僕は想像もつきませんでしたが、重さはどれくらいが良いのでしょうか?

もちろんダイヤは大きければ大きいほどが良いのですが予算範囲内でできるだけ大きいカラット数のものが欲しいですね。

では、実際に購入した方の結果を見ていきましょう。

出典:ブライダル総研「ゼクシイ結婚トレンド調査2016首都圏」

  1. 0.2ct〜0.3ct未満→34%
  2. 0.3ct〜0.4ct未満→29.2%
  3. 0.4ct〜0.5未満→10%

こちらも全体の半数以上の65%の人は0.2ct〜0.4ct未満です。

0.2ct〜0.4ctが平均カラット数とみてもさしつかえないでしょう。

カラット数と相場

上記より、カラット数と相場について考察すると、下記のようになります。

  • 0.2ct→20万前後
  • 0.3ct→30万前後
  • 0.4ct→40万前後

つまり、ざっくり計算で0.1ctあたり10万ですね。

もちろん、ダイヤモンドの重さ以外に、カット、カラー、クラリティがあります。
そのグレードによっても変わってきますので、一概には言えませんが、大体の相場とおもってもらえればOKです。

百貨店ブランドの相場を調べた

たとえば、百貨店のアクセサリーフロアーには必ずあるブランド「4℃」さんでどれくらいの相場か見てみましょう。

出典:4℃公式HP http://4-bridal.jp/

こちらの一般的な形の婚約指輪ですと、0.2ctで25万(税抜)です。

0.1ctあたり12.5万円であり、先ほどの相場とそこまで大きな誤差はありません。
こちらは海外ブランドでは無く、日本のブランドであり一般的な価格だという認識です。

もちろん4Cのグレードを上げるとどんどん高くなっていきます。
0.2ctのダイヤモンドでも30万を超えることは全然アリそうですね。びっくりするくらい高いです。。

コスパを考えると、0.1ctあたり10万円以下(リング含め)だとかなり安いと考えて良さそうです。

コスパが良い婚約指輪は、BRILLIANCE+

有名ブランドではないので知らない方が多いかと思いますが、
婚約指輪をオンラインで販売している、BRILLIANCE+で購入すると、
さきほど計算した相場より安く婚約指輪を購入できそうです。

もちろん偽物でもなんでもないですし、安かろう悪かろうでもございません。

販売ルートが違うことによりお客様に安く提供できる会社であるということであり、僕たち消費者にとってはとても親切な会社です。

なにわともあれ僕はBRILLIANCE+で婚約指輪を購入しました!

実際にオンラインでダイヤモンドを選ぶことができますので見てみましょう。

条件
カラット:0.2ct
カット:VeryGood〜H&C EX
透明度:VS2〜VVS1
カラー:G〜D

この条件で検索すると、ダイヤモンドのみですが7万円〜9万円で購入できます。

もちろんダイヤモンドの鑑定書付きです。→「公式HP:ブリリアンス+の鑑定書付きダイヤモンドが安心してお買い上げいただける理由

指輪のデザイン「ソリティアリング」は別売ですが、7万円を切る価格です。

 

結果的に、ダイヤ0.2ct + ソリティアリングで14万円で購入が可能です。

つまり、0.1ctあたり7万円というコスパの良さがBRILLIANCE+の強みです

BRILLIANCE+で「予算30万円」で購入できるカラットを調べてみた

予算30万円で何カラットを購入できるか、調べてみました。

4Cを無視して、予算を30万と入力。検索し、カラットで大きい順にすると出てきました。

なんと、30万円で0.63ctのダイヤモンドが購入できます
リングと合わせても40万円程度です。

有名ブランドや百貨店で購入すると恐らく60万円くらいになるでしょう・・・

4Cが良いダイヤモンドをBRILLIANCE+で購入するのが賢いかと思います。

僕は20万で「4Cはすべて上から2番目」で、0.41ctのダイヤモンドを購入できました!

まとめ

購入金額や平均的なダイヤモンドの重さからコスパを考察してきました。

コスパ重視で購入したいなら、BRILLIANCE+がオススメです。

しかし、オンライン購入の会社なので、購入する際は実際にショールームで実物を見てからのほうが良いです。

 ※ショールームは完全予約制です。→BRILLIANCE+の来店予約はこちら

 

安いものではないので自分の目で見て、信用できるモノを購入してください。

実物を見て、コスパが高い買い物をしてください。

▼ショールーム予約は公式サイトより▼