【30万+月2万】投資で消耗しない!ウェルスナビでほったらかし資産運用を始めてみた。

 

あなたは投資で消耗してませんか?

 

株やFX、値が上がったり下がったりで正直しんどいですよね。
会社員なら仕事中に値動きが気になったりと仕事に集中できません。

 

そのような本業をしながら資産運用したい会社員には、ほったらかしで資産運用できるのが一番良い投資だと言えるでしょう。

 

今回は、ロボアドバイザーにより、「ほったらかし」「低コスト」で資産を自動運用をしてくれるサービス、ウェルスナビで運用をはじめました。

ウェルスナビについて詳しく解説していきますので、どうぞご一読ください。

 

この記事はこのような方へオススメです

・株やFXをやっていて投資が疲れた
・会社員なので、値動きを見なくて良い 投資を探している
・長期保有でじっくり資産運用したい

ウェルスナビとは?

ウェルスナビ株式会社は、2015年4月に設立された個人資産運用サービスのベンチャー企業です。

創業者は財務省出身の柴山和久氏。

改めて経歴を見てみましょう。

東大卒業後、大蔵省に入省。
ハーバード・ロースクールなど海外留学・勤務を経て、MBA取得後、マッキンゼーに転職し、2015年に企業。

輝かしい経歴であり、信頼できそうな方であります。

もちろん、サラリーマンで結果が出せた人が経営者になって結果が出せるかというと、必ずでもそうではありません。

たまたま見ていた記事ですが、「財務省、マッキンゼーを経て起業 千差万別の金銭感覚からわかったこと(提供会社:DODA)」の記事を読んでみて、とても人間的で実践する人だなという好印象でした。

 

大手金融機関・政府系ベンチャーキャピタルによる出資もあり、期待されている会社です。

ウェルスナビのアルゴリズム運用

ウェルスナビで資産運用する特徴はアルゴリズム運用による自動投資です。

自動投資は利益の最大化をしてくれるとってもありがたい。

どんなことを自動でやってくれるのか見ていきましょう。

 

  1. 顧客ごとに自動メンテナンス

    リスク許容度に応じた最適ポートフォリオで、個別ポートフォリオのモニタリングと最適なメンテナンス(リバランス)を自動で行う。

  2. フェアな投資対象銘柄の選定

    運用会社からの手数料や広告料など一切受け取らない独立性を保ち、顧客利益を最優先する投資を行う。
  3. 最適ポートフォリオ

    いわゆる、分散投資による銘柄の組み合わせでリスク低減をしている。リスクの量が同じになるポートフォリオでも最も高いリターンが期待できるポートフォリオを構築することで効率的なリターン獲得が可能。
  4. 国際分散投資

    投資対象を日本に限定せず世界に広げることで、多国の経済成長の恩恵をポートフォリオに取り込む。

  5. 米ドル建て

    国際分散投資の基準通貨である米ドル建てで資産を効率的に増やす考えにもとづき、資産分配の最適化はドル建てで行こなっている。
  6. インデックス運用

    各市場の平均的な動きに追随することを目指す。
    低コストETFを投資対象とする。

よくわからないと思いますが、単純にすばらしい運用方法だと思ってもらって結構です笑

手間をかけずに最大利益をだしてくれるのが、ウェルスナビです!

Wealthnavi(ウェルスナビ)のメリットは?

つぎにウェルスナビで運用するメリットをみていきましょう。

  1. 自動運用してくれる

    上でも説明しましたが、フィンテック技術により自動での資産運用の時代になりました。人間が考えるよりも早く的確な数値でポートフォリオを自動化できるのは、大きなメリットです。
  2. すべて込みの手数料1%

    単純明快で、手数料は運用資産の年率1%(税別)です。
    3000万円を超える部分は年率0.5%(税別)ですが、3000万を超えるときはくるのか・・・
    すべて自動で運用してくれるので、手数料1%はは安いと考えます。
  3. 為替手数料・為替スプレッド0円

    実際ETFの売買を行う上で売買の為替手数料はかかりません。
    個人でやるならもちろん為替手数料が掛かりますが0円です。
  4. 自動税金最適化

    ポートフォリオ内での未実現の損失を売買し、損金を実現化することで、税負担を繰り延べられる可能性があり、この取引を自動的に行います(※税負担を必ず繰り延べることを保証するものではありません)。

 

投資って勉強しても利益がでるかわからないですよね。

 

自分で運用をはじめると時間が奪われます。

例えば、

・銘柄を選ぶ時間

・売買する時間

・リバランスする時間

運用に時間を取られては自由になれません。

その点、ウェルスナビは自動かつ最適なポートフォリオにしてくれるので運用時間を削減してくれます。

そのメリットに対して、手数料の1%は安いと考えてます

 

為替手数料も0円であり、手数料1%以外に運用費用はかかりません。

出典:https://www.wealthnavi.com

 

ここまでのまとめ

・ほったらかしでOK
・アルゴリズム運用で利益を最大化する
・手数料は1%のみ

ウェルスナビの評判は?

ウェルスナビの評判をみてみましょう。

 

 

ウェルスナビは、Twitterで実績運用報告している方が多いですね。

それだけ注目があり、また利益を出しているサービスなのがわかります。

みなさんの実績をみていると、プラス5%〜8%の運用ができているのですごい利回りです!

早速、ウェルスナビで運用してみよう!

実際にウェルスナビに登録し、運用を始めました。

最低100万からの運用がネックでしたが、キャンペーンで30万から始めることができます!
最低投資金額10万円に引き下げになりました!

 

投資をはじめるハードルが一気に下がったので、この機会に口座開設しておきましょう。

 

口座開設から運用までの手順を紹介

1.口座開設

まずは、ウェルスナビ公式サイトから口座開設の申し込みをします。

3分あれば申し込みできるので、ササッと登録してしまいましょう。

2.資料郵送

申し込み後、約2日程で振込口座の資料が郵送されてきます。

資料送付まで時間がかかる場合もあるようですので、早めの登録がオススメです。

 

 

資料が届いたら、あとはスマートフォンもしくはパソコンで進めていきます。

 

3.ポートフォリオの構築

次にポートフォリオの構築です。

ウェルスナビの無料診断でリスク許容度を出し、運用プランを診断してもらいました。

 

私のリスクの許容度は5/5でした!なんと!私の気持ち的にそんなリスクは取れません。。。

 

若いうちはリスクをとってもいいという考えに変わったので、リスク許容度5に設定しました。

 

ポートフォリオのリスク許容度で調整が可能ですので、リスク許容度3リスク許容度5(リスク上げました)でポートフォリオを構築しました。

また、積立投資は月1万→2万円(積立増やしました)で、初期投資は30万から始めました。

 

20年の運用で元本270万が、30%の確率で500万近くになります!
シミュレーションなので、運用してみないと分からないのですが。

 

リーマンショック前から運用した際のシミュレーションです。
リーマンショックの市場下落でもそこまで大きく影響はなく、資産も回復して、10年後には大きく利益がでるシミュレーションでした。

一旦このプランで行きます。
もちろんポートフォリオのプラン変更も出来るので、安心です。

4.クイック入金で即入金

クイック入金で提携金融機関からは即時入金が可能です。
もちろん提携金融機関の入金は無料です。

・三井住友銀行
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・住信SBIネット銀行

30万入金しました!

ウェルスナビで長期投資運用

次の日に決定したポートフォリオで運用が開始されます。

記念すべき1日目は、+185円でした!

コツコツと積み立てていきますよ〜。

 >>【利回り公開】ウェルスナビの運用利益を公開中!積立投資でコツコツ増やしていくよ。

 

公式サイトで資産運用の無料診断ができます。

将来のためのいまから資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか?