見たい記事が見つかる!>サイトマップはこちら<

au版iPad mini2に格安SIM『mineo(マイネオ)』を契約。格安SIMでもネット環境は問題なし!

僕は、iPad mini2をブログ執筆をメインとして使っております。

調べ物でネット利用や電子書籍を読んだり、ネットショッピングをしたりもしたいときがあります。

しかし、僕のau版iPad mini2はすでにKDDIとの契約解除をしており、ネット環境がない端末になっていました。

利用頻度を考えると通信環境の方が効率が良いと判断し、格安SIMの『mineo(マイネオ)』を契約しました。

格安SIM「mineo(マイネオ)」のメリット

・月額料金が安い

・契約年数の縛りがない

・解約金が0円

と、格安SIMのmineo(マイネオ)で契約してもすぐに解約できたりするので、気軽に格安SIMを使うことができます。

 

iPadで格安SIMってどうなんだろう・・・とお悩みの方はご参考にしていただければ幸いです。

ごゆっくりご一読ください😆

通信環境がないiPadはただのおもちゃ

家に眠っていたiPad min2を引っ張りだし、現在はブログ執筆用端末として利用しております。

au回線を契約していたのですが、2年縛りを機に解約してからは、Wi-Fi環境のみでの利用でした。

そのため、利用場所は『家』がほとんどでした。
そのため、パソコンを利用することがほとんどなので利用する頻度も少なく、家に眠っていた状況です。

そんなiPadを久しぶりに外出先使ってみるとかなりの違和感・・・

なぜなら電車の中でインターネットが出来ないからです。

 

インターネットが使えないとはこんなに不便なのか、と感じてしまいました。

4G回線通信ができないタブレットは、価値を生み出さないただのおもちゃ。

利用目的によっては通信環境が不要かもしれないですが、インターネットがなければなかなか利用価値を生み出すのは難しいですね。

格安SIM『mineo(マイネオ)』を契約

インターネット通信が出来ない不便さを感じたので再度KDDIで契約しようか悩みました。

調べていると、au版iPadでも格安SIMを挿せば回線が使える会社がありました。

 

それが、『mineo(マイネオ)』です!

 

ほとんどの格安SIMの会社はドコモ回線を利用したものですので、ドコモ版iPadにしか対応していませんでした。

 

しかし、格安SIMがmineo(マイネオ)ではau版iPadにも対応済み!

プランが2種類あり、docomo回線利用の「Dプラン」もしくは、au回線利用の「Aプラン」があります。

僕のiPad mini2はau版ですので、「Aプラン」で契約しました。

なぜ『mineo(マイネオ)』なのか?

いまは格安SIMの会社がたくさんある中で、なぜ「mineo」で契約したのか。

それは、au版iPad mini2に対応した格安SIMは「mineo」だけだからです。

mineo公式HP:http://mineo.jp/

格安SIMは、docomo、au、softbankの回線を間借りして、ネット環境を安く提供している業者です。

一番ユーザー数が多いdocomoをターゲットにした会社が多いため、どうしてもdocomo対応が多い状況です。

au回線の格安SIMもありますが、au版iPad mini2に対応した格安SIMは、現時点(2017.5.5時点)では「mineo」のみです。

プランと月額費用は?

僕はブログ執筆で使いたいので、WEB閲覧くらいができればいいんです。

そうなると、動画など重いデータを頻繁に見なければ、データ容量は1GBで十分足ります。

なんと、1GBプラン=800円/月 なのでかなりリーズナブル!

mineo公式HP:http://mineo.jp/

月800円とお昼一回分でインターネットが可能になりますので、安いものです。

月800 x 12ヶ月 = 年間9600円のコストが掛かりますので、iPadで年間9600円以上稼げば元が取れる計算です。笑

今のところ、ブログ執筆が可能であり、十分な価値があると考え契約しました。

1年後に9600円以上稼いだと思えなければ解約する予定です。

良くなかったら解約できるの?

mineoのデータプランは最低利用期間が設定されていなくすぐ解約することができます。

なんと解約手数料も0円!

 

格安SIMは契約の縛りがないので、解約したいときに解約できるようになっています。

 

大手キャリアで契約すると、2年縛りのように契約から2年未満に解約すると高額の解約違約金がかかってきます。

正直、もう大手キャリアで契約するメリットはあまりないかと・・・

 

気軽に申し込めて、気軽に解約できるので、格安SIMはいいですよ(^^)

mineoのデメリット

iPad mini2を格安SIMで運用したときのデメリットは、「テザリング」が出来ないことです。

パソコンを持っているとネット回線がないので、テザリングが必要な場面があります。

その時は、iPadでのテザリングは諦めて、iPhoneでテザリングをすることにしました。

なので大きなデメリットとしては感じていませんが、iPadからテザリングしたいという方へは注意していただきたい点です。

まとめ

iPad mini2 au版を格安SIMで運用するとすると、今のところ「mineo」しかありません。

auキャリアで契約している方はmineoに乗り換えると3000円〜4000円近く安くなります。

しかも、契約の縛りがなく、すぐ解約しても解約手数料は0円。

 

外出先ではネットがある方が幅が広がり何十倍も価値があります。
月800円でネット環境を作りましょう!