ハンガーを一新!すべて無印良品のハンガーで揃えて、服がすっきり!

先日、特にこだわりがなかったハンガーを一新しました!
そもそもハンガーを買ったことがなく、実家から貰ったハンガーとクリーニングを出したら付いてくるハンガーでいままでやり過ごしてきました。
ハンガーを一新してみましたので記事にしようと思います。

毎日使うもの

ハンガーって毎日使うものですよね。

仕事から帰ったら服をかけたり、洗濯物を干したりと毎日使っています。
今まで、ハンガーなんてなんでもいいや!と思っていました。
どうせハンガーは服を掛けておくだけ、洗濯物を干すだけ、と生活の中では裏方の使い方だと思い侮っていました。
しかし、目にする頻度が多く、種類がバラバラのハンガーを見ると無意識のうちに心が乱れていました。
種類がバラバラだと掛かっている服のバランスもよくないし、服自体も悪く見えてしまいます。

毎日使うもの・目にするものだからこそ、一掃しようと思いました。

無印良品のアルミハンガー

購入したのは、「無印良品 アルミ洗濯用ハンガー・3本組 約幅41cm」です。

洗濯用ハンガーですが、洗濯用と兼用で普段の服を収納するハンガーとしても使っています。
アルミハンガーなので、無機質な感じがお家にマッチングしたので、こちらにしました。

ほぼすべてのハンガーをアルミハンガーに交換しました。

まとめ

アルミハンガーに変えたことによって、意外な事が楽しくなりました。
それが、洗濯です。
今までは選択をしてシャツを干したりするのにハンガーに引っ掛けるのが嫌だったのですが、アルミハンガーにしてから、楽に引っ掛けられるのと、デザインが好きなので、洗濯も楽しくなりました。

また、ハンガーを統一したことにより服がスッキリして見えるので、服を選ぶのが楽しくなりました。

今回はハンガーを一新しただけですが、生活に良い効果をもたらせてくれました。

ミニマリストはモノを買わないことではなく、 本当に好きなモノの中での生活を目指しています。
少しずつ嫌なものは捨てて、好きなモノの中で暮らしていきたいです。

皆さんも、目を向けていなかったハンガーを一新してみてはいかがでしょうか?

(最近読んで、オススメの本です!)