サプライズプロポーズにぴったり!デザインを後から選べるダイヤモンドプロポーズとは?

ポイントの解説

ダイヤモンドプロポーズは画期的なプロポーズ!

・サプライズプロポーズができる!

・あとから一緒に指輪のデザインを選べる!

・男性が選ぶのはダイヤモンドだけ!

彼女と結婚しよう!と決めたら、最初の壁は「プロポーズ」です。

シチュエーションはどんなとこで、どんなプロポーズをするか。また、婚約指輪は用意するのか、お花にするのか。

考えることが多いですよね。

 

その中でも、婚約指輪を決めるのは一苦労です。

指輪のサイズ、デザイン、ダイヤモンドのグレードを様々なお店を比較して購入するのが一般的です。

 

でも、彼女が気にいるデザインを選べるか不安じゃないですか?

一生身につけるものですので、彼女の意見も聞きたいのが本当のところ。でも、プロポーズはサプライズでしたいし・・・

 

となってしまい、僕は結局、婚約指輪を選べませんでした。

 

ではどうしたのか。

 

僕は、ダイヤモンドプロポーズをサプライズでしました!!

ダイヤのみで贈るプロポーズでしたので、デザインも気にしなくて良いし、サプライズでプロポーズができました。

 

今回はアンケート調査の結果をもとに、男性にオススメのダイヤモンドプロポーズをご紹介します!

「婚約指輪は一緒に選びたいけど、サプライズで欲しい」

みんなのウエディングの調査で、「婚約指輪は実際どのようにもらいたいか」というアンケート調査を行ったところ、面白い調査結果になっております。

 

 

「5割の人が婚約指輪を一緒に選びたい(作りたい)」という調査結果です。

一方、「サプライズでもらいたい(贈りたい)という人は、3割」でした。

以下、アンケート調査意見の引用です。

■「サプライズ希望」派

・プロポーズでパカっが憧れだったから(20代 女性 千葉)

・ずっと、プロポーズとともに、指輪の箱を開けていただくことを夢見ていたため。(20代 女性 静岡)

・金額を知ってしまうと、申し訳なくて選べないため、彼が購入して贈ってもらいたかったからです。(20代 女性 神奈川)

・結婚指輪は2人で決めたいが、ひとりで自分の事を想って選んで贈ってもらう婚約指輪に価値があるから。(30代 女性 東京)

・突然の驚いた表情と喜ぶ笑顔がみたいから(20代 男性 大阪)

 

■「一緒に選びたい」派

・一緒に選ぶ時の思い出が、指輪をつけるたびに思い出されるから。(30代 女性 埼玉)

・デザインや予算を相談しながら作ることにも憧れました。(20代 女性 宮城)

・一生の記念だから、サプライズも嬉しいけれど、自分の気に入ったものを身に着けられる方が愛着もわくので、その方がいいなと思います。(30代 女性 神奈川)

・自分の好みを把握してくれてあるのであれば、サプライズしてほしいが、好みでないものを貰うのは少し困るので。(20代 女性 兵庫)

・サプライズに憧れがあったが、今回一緒に選んでみて、とても良かった。一緒に選ぶ楽しみも味わえたから。( 20代 女性 兵庫)

・そのほうが間違えがないから(30代 男性 埼玉)

・好みのデザインがわからないのと、実際に試着しないと合う、合わないがわからないので(40代 男性 東京)

引用:みんなのウエディング「指輪」に関するアンケート調査

 

アンケートからも分かるように、「サプライズで欲しいけど、一生モノだから自分の気に入ったものを選びたい」という意見が多いです。

しんたま

これが一番むずかしいんだな。

デザインは彼女と一緒に選ぶのがいい!

Photo by Tatiana Gonzales on Unsplash

僕が指輪を贈られる側だったとしたら自分が好みではない指輪を身に着けたくないですw

相手の男性が好きか嫌いかという話ではなく、装飾品は人に見られるものであり、特に女性は他人から見られることに敏感です。

ましてや婚約指輪をつけて職場に行くと同僚や先輩などから必ず見られ、影で評価されています

自分の好みではないモノを着けて、他人からは裏では「あまり良くない指輪だったねー」とか言われるのも嫌ですよね。

贈った方も、決して安くない婚約指輪を購入してガッカリされるのも嫌でしょう。

結果的に、婚約指輪のデザインはふたりで一緒に選ぶべきです。

女としてはサプライズでほしいし、自分でも選びたいよ。なんかいい方法ないのかなぁ?

サプライズで婚約指輪を贈りたい人は?

婚約指輪を一緒に選びに行くのは賛成。だけど、婚約指輪でサプライズプロポーズをしたいと考えている人は多いのではないですか? 

サプライズプロポーズを受けて嬉しいけど、指輪が無いことで少しガッカリするかもしれません。

 

そんな中、ボクは合理的で良い方法を見つけました。

 

それが、ダイヤモンドプロポーズです!

しんたま

いいプロポーズを見つけた!

ダイヤモンドプロポーズとは?

ダイヤモンドプロポーズとは、その名の通り「ダイヤモンドだけでプロポーズする」ことです。

ん?指輪は?と不思議に思いますが、指輪は2人で一緒に後から選ぶことができます。

ダイヤモンドプロポーズのメリットを見ましょう。

メリット
  • サプライズプロポーズ時に、ダイヤモンドを渡せる!
  • 指輪のデザインは後で2人で選べる!
  • 2人の思い出になる!

サプライズで指輪が渡せて、なおかつ女性がデザインを選ぶところが男性によってはダブルでうれしいですよね。

 

デメリットをみてみましょう。

デメリット
  • ダイヤモンドのみなので、渡した時に「???」って反応なる
    ※「後で一緒に指輪を見に行こう!」と言葉を添えて上げるとGOOD!
  • ダイヤモンドプロポーズをやっている会社は少ない

そこまでデメリットではないですが、ダイヤモンドプロポーズはまだ認知が低いので限られた会社しかダイヤモンドのみの販売をしておりません。

 

一番最初にダイヤモンドプロポーズの販売をはじめたのがBRILLIANCE+です!

僕もダイヤモンドプロポーズのセットをBRILLIANCE+で購入しましたよ😆

なんてステキなプロポーズ♡これならサプライズだし、デザインも選べる!プロポーズ後も楽しみだね^ー^

まとめ

男性が一生懸命探して購入した婚約指輪のデザインが気に入らないという声も多く、がっかりされてしまう可能性もあります。

そんな悩みを解決できる新しい形のプロポーズが、BRILLIANCE+のダイヤモンドプロポーズです。

 

気になる方は、百貨店のブライダルコーナーへ行くのではなく、BRILLIANCE+のショールームにいって見ることをおすすめします!