ブログ執筆は、iPad miniとキーボードのみでいける!MacbookAir11を持ち歩かなくてよくなった話。

ブログの更新は MacbookAir11を使用しております。外出先で書くことが多いのですが、MacbookAir11を持ち出すのも重く、持ち出したとしても結局使わなかったりと、重い荷物もっているだけということが今まで多く、どうしようかと悩んでおりました。

ふと、家に眠っているiPad mini2を思い出し、MacbookAir11に替わるのではないかと思い、眠っていたiPad mini2を起こしてブログ執筆を試してみました。

iPad mini2 + キーボード = MacbookAir7.9インチの完成

家に眠っていたiPad mini2を引っ張りだしてきました。
また新しくキーボードを購入しました。

 

キーボードも130度角度が調整できるものであり、重さは”219g”です。

こちらを装着し、MacbookAir 7.9インチとしました!笑
気になる重さは、なんと“569g”でした。

 

これなら鞄の中に入れても肩が壊れません!
約500gの違いですが、ペットボトル1本分なので、かなり大きいです。
キーボードは小さいですが、手の大きい私でもしっかりとタイピング可能です。
スポンサーリンク



WordPressの操作性

本ブログはWordPress環境で更新しております。もちろん、WordPressアプリもありますが、見出しを変更できなかったり、細かい設定や更新時の見え方がアプリでは分からないなど、記事を書くには厳しいです。

そこで、WebのWordPress環境で書くことを試してみたのですが、パソコンで執筆するときと大きくは変わりません。タグやパーマリンクなども編集可能です。

広告を貼るときは、メモアプリに広告を貼っておき、コピペで可能です。

WEB版WordPressの気になる点

  • メニュータスクバーが固定されていない

見出しサイズや文字の色、大きさ、フォント、写真を挿入するときに、一度一番上までスクロールして戻らないといけません。文章が長くなると一番上まで戻るのがめんどくさいです。

  • タイトルが長いと編集できない

タイトル部分の表示が固定されており、見える範囲が限られております。その為、タイトルを少し変えようとしても後ろから文字を消すことができません。私は、メモ帳でタイトルを書いて、コピペしてます

  • 画像編集は少し時間がかかる

PCのように、完全にマルチタスクは不可なので、画像編集もアプリを別で開き、手で編集しますが。マウスの方が操作性は高く、時間も短縮できるかと思います。。文字だけはiPad miniで書き、画像は後でPCでという方法もありですね。

  • Amazonプラグインは使用不可

Amazon商品を貼るプラグインですが、商品検索後のスクロールが出来ませんでした。こちらを貼るには向いていないので、後からPCで貼ることにします。

  • 文字変換がおかしい

WEBの左斜め上に文字変換が出てきてしまう為、長文になると変換される文字が見えなくなってしまいます。これは使い難い・・・

最終、Evernoteで執筆します

WEB版は色々と使いにくかったです。。
WordPress上でかかないといけない訳でないので、効率的にEvernoteで執筆することにしました
Evernoteで執筆したメモをWordPressにコピーし、見出しや広告、写真を付け足していく感じにしております。

Evernoteから貼り付けるときは、WordPressの「テキスト」の方に貼り付けないと、へんなコードになってしまうので、テキストのほうに貼り付けるようにしましょう!

まとめ

何よりも軽い!!鞄が軽くなり、明らかに肩のこりが減りました。
また、集中力が高まります。iPadはマルチタスクに向いていないデバイスなので、一つことに集中出来ます。ブログはいかに集中して執筆できるかなので、iPadはその点では向いており、パソコンはマルチタスクなので、執筆には不向きな面もあるということですね。
ちなみに、こちらのkeybordはBluetooth接続ですが、ほぼ接続が切れませんので、デバイスとしては優秀でした。

iPadを使う機会が減っている人はkeybordを組み合わせることで、外出先で出来ることが増えるかもしれません!

みなさんも肩凝りには気をつけてください!