月1万円投資で資産1000万が作れる?29歳・貯金ゼロ・年収300万が大丈夫か?と思ったら読む本。

どうも、社畜リーマンしんたまです!

最近、こんな本を読みました。

「29歳貯金ゼロ! 年収300万! このままで大丈夫か!?」と思ったら読む本

マネー本は大好きなので、このような本を何冊も読んできましたが、この本が一番リアルな感じで自分に響きました。

貯金の習慣がなければ遊び盛りの20代での貯金は無理です

何かきっかけがないと・・・と思ったまま30歳になっていく方もおられるのではないでしょうか。

 

僕も貯金は苦手で、今の妻と結婚するまで全く貯金が出来ませんでした。

結婚式のために貯金をはじめてからは貯金ができるようになり、さらに投資をはじめました。

 

本書でも投資をはやく始めれば毎月1万円が資産1000万円も夢じゃないことが書かれています。

本書を引用して、少しだけご紹介したいと思います。

給料が上がらない日本

生涯年収は30年前と比べて1億円も減るそうです。

1975年就職組の生涯年収が大卒・ホワイトカラーで約3・2憶円であったのに、2000年以降の就職組では約2・3憶円にまで、 金額にして約1億円も生涯年収が減ってしまう ようです。

ここまで生涯年収が減ってしまう最大の要因は、給与上昇ペースの鈍化です。

確かに僕も社畜5年していますがお給料は1.1倍にもなっていないです。。悲しい。

「お給料が増えない時代だ〜、最悪〜」となげくことは簡単ですが、嘆いてもお金は増えません(T_T)

何か自分で動かないといけない時代になってきたということです。

まずは貯金の習慣を身につける

先述したとおり、これから収入アップは見込めません。
「収入があがらないなら転職かな」となりがちですが、家族のことを考えるとなかなか決断ができませんよね。

第一ステップとして、生活の支出を見直し、貯金の習慣を身に付けることが優先です。

 

現在、どれくらい貯金出来ていますでしょうか?

まだ貯金に習慣が無い方は、まず月1万円から貯金を始めてみましょう。

どれくらい貯金を目指せばいいか・・・というと、手取り6ヶ月分を目標にしてください。

もしいきなり会社が潰れたとなれば、6ヶ月分の貯金があれば転職も落ち着いて出来ます。
まずは手取り6ヶ月分を先に貯金しましょう。

僕も貯金が苦手だったので、先取り貯金をしています。苦労せず100万貯まるのでおすすめの貯金方法です。

 

関連記事

誰でもできる100万貯め方。自動貯金の仕組み作りを教えちゃいます。

【貯金】お金が貯まる3つの習慣。20代から習慣化しましょう。

投資が必須の時代

アメリカでは、金融資産の50%強が投資商品で構成されています。
こどものころからお金について学ぶ文化があるので、当然のことなのでしょう。

対して、日本の投資商品の構成比は金融資産は何%だと思いますか?

実は12%とかなり低い構成率になっています。いかに日本の金融リテラシーが低いかがわかりますね。

給料は上がらない。銀行金利はゼロ金利。これではお金は減る一方です。

これからお金を増やしたいのであれば、投資が必須です。

「投資は怖い」「大損しそう」など悪いイメージがありますが、みなさんが怖いと思っているのは実はギャンブルです。

FXで大損したとよくききますが、それだけギャンブルのような賭け方をしているのは、投資ではなく『投機』です。

投資は、長期でホールドし続ける方法です。

億万長者の投資家ウォーレン・バフェット氏もずーっと同じ銘柄の株をホールドし続けています。

ほんとうの億万長者は、ギャンブルで勝ったわけでもなく、一攫千金を狙ったわけでもなく、コツコツと投資を続けることで資産を増やしていることがわかりますね。

少額で投資をはじめよう

「投資って何からはじめたらいいかわからない」という方に向けて『【投資初心者】20〜30代向けのほったらかし資産運用サービスをご紹介。』の記事で説明しています。

まずは、毎月1万円から積立できる投資をはじめてください。先取り貯金のように、先取り投資がおすすめです。

 

僕がオススメするのが、ウェルスナビです。

ロボアドバイザー運用で自動でポートフォリオを作成し、利益を最大化してくれる優れたサービスです。

できるだけ手間をかけずに増やせるサービスと活用しましょう。

月1万円を年利5%で運用すると、40年後には約1200万になります。これだけ投資の力はすごいんです!

関連記事

【30万+月2万】投資で消耗しない!ウェルスナビでほったらかし資産運用を始めてみた。

まとめ

本書の引用ですが、お金持ちについて書かれていました。

お金持ちとは、お金をたくさん持っている人ではなく、お金のことで心が惑わされない人だ

 

言い換えれば、お金持ちはお金をコントロールできる人ではないでしょうか。

お金をたくさんもっているけど、お金に振り回されている人もいますよね。

有名な話ですが、高額の宝くじがあたったら不幸になるのも、お金で心が惑わされて浪費してしまうから。

自分がお金をコントロールして、お金に心を奪われない余裕を持つのがほんとうのお金持ちということです。

僕もお金に支配されず、コントロールできるよう日々お金と向き合っていきたいと思います。