【家計簿】マネーツリーはお金管理の最強アプリ。週に一度確認するだけでお金管理が可能。

出典:Moneytree公式HPより

私は家計簿アプリを数十個使ってきました。
しかし、やはり長続きはしませんでした。入力を忘れてしまうことが多く、アプリのせいにして、数々のアプリをインストールしては削除を繰り返し行ってきました。
ふと、家計簿を付ける意味は何だろうと思い、自分の軸の家計簿とは何の目的を持っているだろうと考えたことがきっかけで、家計簿をを卒業し、マネーツリーというアプリだけを使っています。
今回は、マネーツリーを使うメリットを記事にしました。

まず、家計簿を付ける目的を考えてみよう

 皆さんは、家計簿は何のためにつけるか考えたことはありますか?
  • お金を貯めるため
  • 節約するため
  • お金の用途を把握するため
上記のように、それぞれの目的があると思います。
私は、「お金を貯めたい」という目標があり、家計簿アプリを使えばお金を貯めることが出来ると思い込み、使っていました。
もちろんですが、家計簿アプリを使うことで、お金が貯まることはありませんし、貯まりませんでした。
そこで、お金に対して、何がしたいのかを考えてみました。
 
私の場合、貯金をするためにアプリを使っていましたが、アプリではお金が貯まらないことが分かりました。
私に不足していたのは、月にどれくらいの金額を生活費の予算を把握していなかったことです。実は家計簿アプリは関係なかったのです。そのため、家計簿を自分でつけるのは辞めました。

マネーツリーで見えないお金を把握する

毎月の予算を決定したら、お金の流れの見える化をします。
そのための手段としてアプリを使います。
ここでお金の流れを見える化可能なアプリが「マネーツリー」です。
 
メリットとして登録した自分の銀行口座やクレジットカードのお金の流れをアプリ
起動するだけで把握することが出来ます。
 
上記のように、口座残高のまとめがわかりやすくみれます。
生活用口座にいくら残っており、今月クレジットカードでいくら使っているかを引いた金額が、今月使える金額である。という具合に、一瞬でお金の流れが把握出来ます。
週に一度、このアプリを起動し、確認することによってクレジットカードを使いすぎることが減り、また生活費もしっかり把握出来るようになりました。

マネーツリーは自動家計簿としても活躍する

家計簿は自分で付けないと冒頭で述べましたが、何にどれくらい掛かっているかはある程度把握したいという気持ちはあります。
実はマネーツリーに登録したクレジットカードやデビットカードであれば、支払明細から何にどれくらい使ったを自動で計算してくれます。いうなれば、自動家計簿アプリです。
これを見て反省し、今月は飲み代を抑えようとか、コンビニで買いすぎたとか、娯楽費を抑えようという行動に繋がります。
この見える化は助かります。

お金の仕組みを整えれば最強のアプリ

 
このように素晴らしい機能のアプリが無料で手に入ります。
今まで有料家計簿アプリを購入していたのが、ショックです。。
ただ、最初にお金の仕組みを整える必要があります。
貯金と固定費から生活費を算出してしまえば、あとは自動でお金の管理が出来ます。
まずは、自分の生活費を算出してみましょう。
 

まとめ

 
同じようなアプリでマネーフォワードというアプリがあります。私は月額料金を支払いプレミアム契約をしておりました。
しかし、使って見てからほとんどの機能は要らないことが分かりました。(一括更新機能は必要でしたが。)
アプリはまず使って見なければわかりません。使ってから、軌道修正していけば良いのです。
月額料金をいくらか払った結果、損と捉えるが、良いアプリが見つかった得したと捉えるかはそれぞれですが、結果的に私に合ったアプリが見つかりました。
皆さんもお金を管理する上で、目的は何なのかをまずは考えてみましょう。