見たい記事が見つかる!>サイトマップはこちら<

【ミニマリスト】持たない暮らしは、シェアから始まる。シェア可能なことを考えてみた。

私は持たない暮らしを目指しています。同様な単語では、ミニマリストや断捨離というと言葉が流行っており、物を捨てて最小限の持ち物で暮らすというイメージではないでしょうか。

持ち物は最小限に抑えながらに生活に困らないようにするには、あることが重要です。

それは、シェアする、もしくはレンタルということです。シェア(もしくはレンタル)することで自分が買わなくても良かったり、また安く抑えられたり、場所をとられなかったりとメリットが多くあります。

今回は、シェアが可能なモノ・コトについて考えてみた。

まずはじめに思いつくのは家です。夢は新築マイホームという人は多いのではないでしょうか?

確かに住宅ローンでの優遇は大きいです。ただ、だいたいの方が35年ローンを組まされます。ローンを組んでしまうとなかなか身動きが取れないは安易に想定できます。

ローン組むとお金の身動き取れませんが、身の回りの事情は年々変わります。子どもが増えた、子どもが成人して一人暮らしをはじめた、子どもが結婚した、と考えると家を購入したときは、3LDKでも足りないくらいかもしれませんが、35年後は3LDKも必要なくなる可能性が極めて高いです。

以上より、私の考えとしては家は賃貸(レンタル)で十分です。

メリットとして、以下が挙げられます。

  • 家族構成の変化に対応できる
  • 転勤や転職に影響しない
  • お金面での縛りがない
  • 家のメンテナンスが楽
  • 新しい家に引っ越せる

今の時代に、変化のない人生はありません。ずーっと東京、大阪に住んでいるとも限りません。収入が減れば、ローンが払えなくなる可能性もあります。
色んなリスクがあり、夢のマイホームを買うときはそんなリスクが頭から消えてしまうのでしょう。なんせショールームでマイホームを体験してしまったらしょうがないですね。

そんな訳で、私は家は賃貸で充分です。

私もカッコいい車が好きです。マセラティとか最高にカッコいいです。しかし、私自身は乗る頻度は少ないのに、車は維持費が高く、生活を圧迫する可能性が高いです。

また、今では交通機関が発達しており東京・大阪など主要都市では車を使う機会はめちゃめちゃ少ないです。私の実家はかなり田舎ですが、田舎だと車がないとムリですが、都市部では車は必要ありません。

なので、車もレンタルで十分です。今はカーシェアもあり、使いたいときに使いたい時間だけお金を払うもっとも生産性の高い使い方です。Uberなどもあり、使っていない車を貸し出せばもっと効率的にシェア可能ですね。

ちなみに私はタイムズカープラスを利用しています。もちろん駐車場が多いタイムズが優位であり、ステーション数は一番多いです。

衣服・小物

成人式のときに着物はレンタルしますよね?結婚式のときにドレスはレンタルしますよね?

だったら、冠婚葬祭用のスーツもレンタルでいいんじゃないかな?と思ってきました。まだレンタルしたことがないですが、なんせ場所が遠けれスーツを持っていくのもコストが掛かります。家に置いておくのも家賃の数パーセントはスーツの置く空間です。

ネットでレンタルすれば指定場所に届けてくれるし、無駄なコストを避けられると思いました。

airCloset(エアークローゼット)」では、服がクリーニング不要でレンタルできますし、「ラクサス」でブランドバッグなどもレンタル出来きます。場所を取らずに毎日オシャレできる時代になってきてます。

スーツケース

長期旅行は年に何回行きますか?毎月1回は行く方は、スーツケースを持ってると思います。その方が良いと思います。

では、年に1回の方は、スーツケース持ってますか?持ってると思います。私もあまり長期旅行に行かないのですが、スーツケースがあります。しかし、年に数回使うかどうかのモノを持っていると、維持費(家賃の数パーセントの空間)が掛かります。
それであれば、レンタルでいいんではないかと考え始めました。宿泊数に応じて大きさを感じ変えられるし、場所は取らないしで結果的に生活の質が向上するのでは?と考えてます。
今度、新婚旅行に行くのでレンタルしてみよう・・・

まとめ

今では何でもレンタルが可能な時代です。ネットで家電、マンガもレンタル出来ます。
必要なときに必要なだけモノを持つことが、ほんとうに必要なものに囲まれた生活になるとおもいます。

そのような生活は言うのは簡単ですが、実際はなかなか出来ないので、少しずつ改善出来ればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。