オーディオブックのAmazon audibleを試してみて分かったこと

amazonプライム会員は3カ月無料でAmazon audibleがお試し利用できるのでさっそく使ってみました。audibleとはオーディオブックのサービスであり、本を読むのではなく、本を聴き、楽しむサービスです。
夜中に寝る前、電気を消して本を読む際や、もしくはお風呂など本を読めない環境で本を聴くことができます。
日本ではあまり馴染みがないですが、オーディオブック先進国のアメリカでは書店にオーディオブック専用の棚があるほどの市場だそうです。

早速ですが、使ってみた感想を記事にしていきます。

様々な状況で時間を有効活用できる

お風呂や暗い部屋など本を読めない環境で使うときはもちろん、物理的にご飯の支度中や洗濯物を畳むとき、運転中など、手が空いていなく本は読めないけど聴くのはできるというときに使えます。
なかなか作業がたくさんあり本を読む時間が取れないという方は、聴くだけで本が読めるので時間の有効活用となります。

英語の勉強には最高

英語教材は結構多くあり、アルク社が英単語や日常会話などの教材を出しています。
スピードラーニング的な感じで聞き流すのでも良いですし、しっかりと勉強用に使うこともできます。

朗読スピードも変更可能ですので少し早めの速度で聞き、ヒアリング力を鍛えることも良い使い方です。

お風呂で利用が一番良いかも

お風呂に長湯する人は多いかと思います。
お風呂に防水カバーに入ったiPhoneを持ち込むことも出来ますが、ネットサーフィンして終わることが多かったです。
そこでiPhoneは持たず、脱衣所に置き、防水イヤホンだけ持ちお風呂に入ります。audibleを流し、お風呂で本を楽しむことが出来ます。
1時間程度入る場合でしたら2日ほどで本を読めてしまいます。
使い方は人それぞれですが、わたしはこの使い方がしっくりきました。

図がある本は向かない

本にもよりますが、図が多い書籍はオーディオブックに向きません。
なぜなら、「図3をみてください」と言われていもみれないからです。ビジネス書に多いので、その辺は別画面で見れるように用意して欲しいですね。

だれでも1ヶ月は無料!Amazonプライム会員は3ヶ月無料

試してみないと自分にあっているかどうかもわからないです。月額1500円といい値段しますので、1ヶ月お試しで使ってみることをオススメします。

Audible (オーディブル) 会員登録 – 無料体験期間1カ月