【文房具】LAMY(ラミー) 2000 L401のボールペンは、購入間違いなし!

文房具でも特にペンは何度も買い直ししており、買っては無くし買っては無くしと、繰り返してきました。消せるペンは、何度無くしたことか。上司に貸したままパクられたこともありした笑
もう無くしたくないので、高級なペンを買えば無くさないと考え、今回はLAMY(ラミー)2000 L401を購入しましたので、記事にしました。

LAMY 2000 L401を購入しました

LAMY2000 -L401

ずっと買おうか悩んで悩んで、購入者さんのブログを拝見し、悩んだ上で買いました。
定価12,000円の商品ですが、Amazon様だと半額の5000円ちょっとなので、そちらで購入しました。→LAMY ラミー 4色 ボールペン 油性 2000 L401 正規輸入品

開封の儀式!

開封の儀式!初めてです笑
普通に開けましたが、中には説明書と商品が入っています。
Amazonのレビューを見ていると、傷がついていたとかありましたが、私の商品は大丈夫でした。汗
箱は通常のボールペンよりはしっかりしておりますが、私はあまり箱は気にしません。それより購入イヤホンのように、ケース的なものを入れてくれれば嬉しいです!LAMY様!

LAMY2000 -L401

LAMY 2000 L401の良いところ!

デザインがかっこいい

このペンを買う人は大半が、デザイン重視で購入している人だと思います。ドイツのバウハウスの影響を受けたデザイナー「ゲルト・アルフレッド・ミュラー」によるデザインです。バウハウスのデザインの特徴は!と聞かれていても答えられない建築学科卒の私ですが、一言申すとすれば「曲線がキレイ」ですね笑
ただ、私は時計でもバウハウスデザインのものが好きですが、シンプルでありながら機能を満たすプロダクト製品は間違いなくかっこいいです。

http://20yinvester.minibird.jp/blog/2016/09/24/watch-ranking/

以前、紹介した時計もバウハウスデザインのものが多いです。

軽いので、手が疲れない

持った最初の印象は軽いです。しかし、しっかりとした書き心地です。
重めが良いか、軽めが良いかは人それぞれ違いますが、私は久しぶりに持ちやすいと感じたペンです。

今ではパソコンやスマホを使うことが多くなり、ペンを使う人が少なくなりました。私は仕事でも資料に書き込んだり、打ち合わせ内容はノートにメモします。

プライベートでは、ブログのアイディアはノートへメモしてます。その際に使うペンとして使っています。デザインがよいペンで書いていると、良いアイディアが浮かんできそう・・・笑

ボールペンの芯をジェットストリームに変更!

LAMY 2000 L401の芯をジェットストリームに変更出来るのは有名です。ジェットストリームの書き心地は一番良いと思うので、わたしも芯を変更しました。→三菱鉛筆 油性ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 多色多機能 SXR20005 3色

書いている時、ペン先にインクだまりが出来ることもありませんので、ノートが汚くなることは無いです。
購入時の芯は恐らく0.7mmですが、わたしは細目が良いので、0.5mmにしました。

モレスキンと一緒に使っています

ノートはモレスキンのPOCKETタイプを使っています。
鞄にすんなり入って、取り出すときも小さいのでオススメです。

あまりないデメリット

傷がつきやすそう

Amazonレビューでもありましたが、傷かつきやすそうです。
なので、筆箱の中に他のモノと一緒に入れておくと、傷かつくと思いますので、
ペンケースなどで別個で用意したほうが無難です。

ノックが固い

芯を出すときにノック部分が固いです。が、これはこれで重厚感を出していてよいのかな。
思ったより押しにくいと思うので、ぜひ店頭で試してみてください。

クリップ部分がぐらつく

これも仕様かもしれませんが、クリップ部分が若干ぐらつきます。
まあ気になりませんが、一応報告しておきます。

まとめ

初めて5000円を超えるペンを購入してよかったです。
デザイン重視だったので、書きにくくても良いのですが、書きやすくて気に入りました。

ペンをなくさないことが目的なので、大切に使っていきます
ぜひ、デザインを気にするみなさんにオススメのペンです