見たい記事が見つかる!>サイトマップはこちら<

【掃除】ルンバの相乗効果で部屋を綺麗に保ててます。

ルンバを購入してから、1年くらい経ちます。

ルンバを買ってからの部屋に変化があったので、お伝えします。

床にモノを置かなくなった

ルンバは床を掃除してくれるので、床にモノがあったら掃除ができません。

脱ぎっぱなしの服や靴下、積読の本があれば、その部分は掃除出来ないですし、ルンバが間違って吸ってしまうこともあり、ルンバの故障に繋がる可能性もあります。

ルンバを買ってからは、床にあるモノを一旦整理してからルンバを動かしていましたが、二度手間で時間の無駄になってました。

今では床にモノを置くことなく生活し、出勤前にルンバのスイッチを動かすだけで掃除されるようになりました。

リビングの家具は必要最低限なものだけ

リビングは、ルンバがスムーズに掃除できる環境にするため、床に置く家具は必要最低限にしてます。

  • テーブル
  • ソファ

2つのみです。
テレビは壁付けにしてますので、TVボードなども置いてません。

TVボードの上は汚くなりがちなことと、部屋に占める割合が高くなる為、賃貸ですが壁付けすることにより広々部屋を使えることと、掃除がしやすくなりました。

使ったら戻すことを徹底

床に出しっ放しだった本や服、アイロンなど使わない時点ですぐに収納場所に戻すようになりました。

また、テーブルの上にも出しっ放しにしているハサミや書類もすぐに整理するようになりました。
今までは、「後で直せばいいや」という気持ちでしたが、床が綺麗だと部屋全体も綺麗にしようという気持ちなり、直ぐに片付けようという相乗効果が発揮されました。

モノを探す時間も減り、無くすモノも無くなりました。

まとめ

部屋を整理すると綺麗になるだけでなく、自分の気持ちも綺麗になります。更にモノも探す時間も節約され、ルンバが床掃除をしてくれることによる相乗効果は私にとってかなり大きいモノとなりました。

それらを考慮するとルンバを買う初期投資はそんなに高い買い物ではないと感じます。

汚い部屋で暮らしていると体への影響もあり、病気を引き起こし易くなったりと他の影響もありますので、部屋を綺麗に保つことは健康面でも重要です。

昨今、ルンバで無くてもいろんなメーカーが床掃除ロボットを出しています。こんなに各社出していると迷うと思いますので、一度、ルンバをレンタルしてみるのもいいですよ。