nasne(ナスネ)は無線環境でPCのバックアップも取れる便利なやつ

tv みなさんnasne(ナスネ)をどのように使ってますか。 今回は、PlayStationを所持せずにnasne(ナスネ)を2年使ってみた感想を書いていきます。

外部から録画予約し、見たい時に観る

僕はテレビをほどんど見ません。全く見ないというと誤解はありますので言い換えると、受動的なテレビの見方はしません。 家に帰ったらテレビをつけて、ソファに座り、ぼーっと見るとかはしないという感じです。 見たいドラマやバラエティなどを見たいときに、見たい箇所を観ます。 なので、基本タイムリーに見ることは無く、録画をして見たい時に観ます。 そんな方には、nasne(ナスネ)はとても便利です! iPhoneなら「Video&TV Side View」というアプリでネット環境があれば、外部からの予約が可能です。今では普通ですかね・・・? 意外と便利で、急遽仕事が入っても、飲み会が入っても、スマホから予約できるので重宝します。 リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー – Sony Corporation

外部で録画したテレビを観る

Video&TV Side Viewのアプリで、外部視聴が出来ます。 観る方法は2種類あり、
  1. 家を出る前にスマホに映像を転送しておき、視聴する
  2. nasne(ナスネ)に外部アクセスし、インターネット経由で視聴する
基本、私は映像をスマホに転送しておき、電車の中や待ち時間などにこっそりテレビを観てます。電車の中で笑ってしまいそうなので、バラエティは控えるようにしてます・・・ インターネット経由で観るときもあります。それは、お風呂の中でテレビを観るときです。 iPad miniを持っており、お風呂でテレビを観たい時は、持ち込んでインターネット経由で視聴します。家の中だと無線LANでの視聴なのでスムーズに視聴できる為、転送しておく必要はありません。

iTunesのバックアップハードディスクとしての利用

私は、これが一番メリットが大きいです。 Macbook Airの容量が128GBと少なく、iTunesでiPhoneのバックアップを取ったり、写真や音楽をPCへ入れこんだりするとどうしてもハードディスクがパンパンになってしまいます。 今では、無線環境で起動時にnasne(ナスネ)を接続させ、iTunesのバックアップをnasneのフォルダへ取るように指定してます。 次は、PCのバックアップもnasne(ナスネ)に自動バックアップ出来ないか、検討中です。 知っている方がいらっしゃればご教示お願い致します!

まとめ

nasne(ナスネ)はPlayStationを持ってなくても十分に使えます。 むしろ、PlayStationと連動させる必要ある?って感じです。 NASとして、バックアップハードディスクとしても使えるので、PCの容量的に・・・という方はぜひ、購入されてみてはいかがでしょうか? nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01) PCでもスマホでもnasneでどこでもテレビ! (インプレス(NextPublishing)) スポンサーリンク