見たい記事が見つかる!>サイトマップはこちら<

通勤が快適!3000円のワイヤレスイヤホンを購入してみた。

みなさんは通勤時にイヤホンで消耗していないですか?

サラリーマンである僕は通勤時に音楽を聴くのですが、iPhoneに付属しているイヤホンを使用してました。

ただでさえ満員電車でイライラするのに、イヤホンのコードが絡まったり、引っ張られたいと朝からイヤホンとの戦いから一日がはじまります。

そんな朝からの不満を解消すべく、ワイヤレスイヤホンの購入にいたりました。

いまはコード付イヤホン使っているけど、ワイヤレスイヤホン使ってみようかなと思っている方はご一読ください。

ワイヤレスイヤホンとは?

ワイヤレスイヤホンとは、コードがなくても無線で音楽が聴けるイヤホンのことです。

もちろんメリット・デメリットがあります。

ワイヤレスイヤホンのメリット

・無線でコードがなく、邪魔にならない
・コンパクト
・iPhone7以降なら充電しながら音楽が聴ける

ワイヤレスイヤホンのデメリット

・充電が必要
・音飛びする場合がある
・同価格の場合、有線イヤホンより音は悪くなる(高いものがもちろん音も良い)

 

とメリット、デメリットありますが、最近はワイヤレスユーザーが多いです。

ワイヤレスイヤホンを購入

SoundPEATS QY8

SoundPEATS QY8

「SoundPEATS(サウンドピーズ) QY8」というワイヤレスイヤホンを購入しました。

スペック

・Bluetooth
・ノイズキャンセリング
・ハンズフリー通話
・3000円前後

4ヶ月使ってみましたが、感想を書いていきます。

良かった点

  • やっぱりBoluetoothはストレスフリー
  • 音に拘りは無いが、音楽を聴く分には問題ない
  • ノイズキャンセリングのおかげで、外の音はある程度消される(電車だと駅名が聞こえないが・・・)
  • ハンズフリーで通話可能。相手へもしっかりと聴こえている模様
  • 通常の環境だとほぼ通信は途切れない
  • 長時間つけても耳が痛くならない
  • 通勤以外にも料理中にも使える
  • パソコンとつなげて作業するときも絡まらない!

もう少しな点

  • 3時間くらいぶっ通しで音楽を聞いているとバッテリーが無くなる。
  • 通話時間5時間の仕様だが、もう少し通話時間が長くなれば満足
  • オンオフ時にボタンを押す時間が長い。 →誤動作防止になりますね。

 

充電式のため、バッテリーがなくなると音楽が聴けなくなるので、注意が必要。
僕はコード付きイヤホンも持ち歩くようにしています。

また、他の種類ではケースが充電式になっているものがあります。
ケースの電池残量も見えるので、こっちのほうがよかったかな。

※追記:充電ケース付ワイヤレスイヤホンを購入しました!

 >>【購入レビュー】OKCSC Morul U0 ワイヤレスイヤホンを買ってみました

ワイヤレスイヤホンは最高!

最初のワイヤレスイヤホンは高級なものにする必要はないです。

まずは自分はワイヤレスイヤホンが良いのか、やっぱり安心のコード付イヤホンが良いのかを決めたほうが良いです。

まずは3000円〜5000円のワイヤレスイヤホンで十分。

それからBoseやBeatXなど高級商品に手を出しても遅くないです。

ぜひ、最初のワイヤレスイヤホンはSoundePEATSを試してみてください。