マネーフォワードのプレミアム会員登録を3ヶ月で解約しました。

2016年5月始めから、マネーフォワードのプレミアム会員に登録してました。

しかし、3ヶ月使用した結果、解約しましたので、感想を書きたいと思います。

マネーフォワード導入のポイントは?

私は複数の銀行口座を持っており、管理に困ってました。

「毎月、どこの口座から何がいくらクレジットカードが引き落とされるのかを管理するのが大変」と給料日が近づくたびにイライラしてました。

そこで、スマホでの管理アプリを探していたところ、マネーツリー(MoneyTree)とマネーフォワード(MoneyFoward)の2つを試してみました。
どちらも、銀行口座以外に、クレジットカードやポイントカード等も登録可能。無料会員は口座登録制限がありますが、全然使えるレベルです。

決め手となったのは、全体資産の見やすさです。

マネーフォワードのほうが全体資産が見やすく、ぱっとみて、
「今いくら資産があるのか」
「今月のクレジットカードの支払料金はいくらか」
などがひと目でわかります。

ただ、無料会員の場合、口座情報の一括更新が出来ないことがネックでした。

一つひとつ情報の更新ボタンを押すというめっちゃムダな作業が必要だったため、
一括更新ができる”プレミアム会員”に登録しました!

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

 

プレミアム会員のメリット

  1. 金融機関11口座以上の連携
  2. ボタンひとつで一括更新可能
  3. 家計診断
  4. 広告の非表示
  5. グラフでの資産見える化

などがあります。
詳しくは公式ホームページを御覧ください。

このメリットで、わたしが重要視していたのは、下記の2つです。

  • ボタンひとつで一括更新可能
  • グラフでの資産見える化

情報更新が一括でできるとムダな作業が減るのと、お金を使いすぎているのか見たかったのでグラフが欲しいなと思ってました。

プレミアム会員なら「一括更新」と「資産の見える化」ができるので、プレミアム会員に入会しました。

口座の残高が見えるだけで良い

プレミアム会員を3ヶ月使うと、自分のしたいことが見えてきました。

わたしは、「複数の金融機関の口座が一つのアプリで確認出来れば良い」ということが分かりました。

一括更新はできないものの、10口座までは残高が見えるので無料会員で十分だと判断し、プレミアム会員を解約しました。

MONEY

マネーフォワードを使った感想

プレミアム会員登録を使った感想としては、資産の見える化は視覚的で分かりやすかったです。

また自動家計簿は口座の残高推移やカードの使用項目により自動で計算されますので、どれくらい使っているかをひと目で簡単に把握できます。

しかし、アプリ上で見える化されている数値だけであり、自分ではあまり実感がありません。

やはり、自動家計簿ではなく、自分自信で家計簿をつけたほうが、お金を失う痛みを感じられると思ったので、家計簿アプリに戻します。

 

>>誰でもできる100万貯め方。自動貯金の仕組み作りを教えちゃいます。

>>[投資初心者]20代・30代の会社員向け資産運用サービスをご紹介。

>>マネーフォワードのプレミアム会員が解約できない?AppStoreから解約する手順を説明【iOS向け】