お掃除ロボットのルンバを購入。掃除を自動化して時間を節約しよう!

お掃除ロボットが流行ってますが、ちゃんと掃除してくれるのかな〜と思いませんか?

ちょっと疑いの目でみていたので、即購入はムリ。
レンタルとかできないかなぁと思っていたら、お掃除ロボット「ルンバ」の1ヶ月レンタルを見つけました。

実際使ってみると週末の掃除が楽になり、時間の余裕も生まれたので、結果的に購入!

ルンバを購入した理由をさっとまとめたので、ご一読ください。

ルンバをレンタルで試してみた

僕はいままで、レンタルといえばCD・DVDしか借りたことがありませんでした。

今回、お掃除ロボットを購入する上で試しに使ってみたいと思い、調べてたらルンバもレンタル可能ということで驚き!

即レンタル依頼をしました。

一度高い商品を購入してしまうと後戻りできないので、レンタルというサービスは購入前にお試し的な感じで良いですね。

掃除にかける時間が減った

ルンバを購入したことにより、一番感じたのは、自分で掃除をする時間が減ったことです。

だいたい週に2回の掃除で、平日1回約10分、休日1回30分の時間を掃除に費やしていました。

それが、平日は0分、休日は10分程度に掃除の時間が減りました。

計算してみると・・・

1ヶ月:平均30分/週 ✕ 4週    =2時間
1年 :2時間/月    ✕ 12ヶ月 =24時間
10年 :24時間/年  ✕ 10年  =240時間

と長期間でみると大きな時間を削減する事ができます。

掃除でこんなに時間がかかってたんだと驚きました。

部屋も心も綺麗に保てる

ルンバのメリットは、ホコリをしっかり掃除できる点です。

掃除機の場合、人が行き来することによりホコリは空気中に舞い上がってしまいホコリはとれません。
部屋に人がいなくなるときにクリーンボタンを押せば、外出中に床に落ちたホコリもルンバがとってくれます。

ソファの下やテーブル下など狭いところもスムーズに掃除してくれます。

床にモノをおいているとルンバが破壊するので、床にものを置かなくなりました!

ルンバを動かすために床もキレイに保てるので、良い相乗効果です。

時間をお金で買うこと

キレイに保てるのも嬉しいのですが、掃除の時間が短縮されたことが最大にメリットかもしれないです。

同じようにお金を時間で買うというサービスは世の中にはたくさんあります。

例えば・・・

  • 新幹線、飛行機
  • タクシー
  • 食洗機
  • 乾燥機
  • ドライヤー
  • クリーニング
  • コンビニ弁当

などなど。

お金を払っているサービスやモノはほとんど時間を買っていることと同じですね。

お金持ちがタクシーに乗るのは歩くのがめんどくさいとかではなく、タクシーの中で重要な電話が出来たり、資料をゆっくり見たりと時間(空間)をお金で買っており、タクシー代以上に稼ぐ事をしています。

逆に、たまごを買うのに5円安く買うために、スーパーをはしごしたりするのは時間を売っているのと同じです。

節約のためにとお金を意識しすぎてしまうとお金に行動をコントロールされる人になってしまうので要注意。

お金・時間を使い、何が生まれるか。

時間はみな平等に与えられてます。

1日は24時間であり、時間をどのように使うかはあなた次第。

時間を有効に使える人は成功していきます。

ここで伝えたいのはただの時間管理ではなく、時間を管理することにより、「何に時間を使うか」「どうやって時間を見つけられるか」で差はついてきます。

 

よく流行りのお店に行列を作って並ぶ人たちがいます。
一日24時間のうち数時間を使って並び、お目当ての商品・食べ物を食べて満足しているのだと思います。それはそれで体験・経験としては良いと思います。

しかし、時間を使った結果、何も生まれなかったら時間を使った意味がありません。ただの時間を浪費です。

数時間待って、お店に入り、時間帯の混み具合や予約方法、メニューや料金などをブログやSNSで発信する ということになるとこれは意味がある時間の使い方です。

まとめ

僕は、ルンバを使い、掃除を短縮できた時間で読書をしたり、ブログを書いたりと有意義に時間を使う意識が生まれました。

時間を使った結果、収入が得られたり、知識を得られたりと対価が返ってきます。

時間は戻ってこないので、使った時間と対価を見て、日々考え方を改善していく毎日であります。

とにかく、一家に一台ルンバはおすすめです!

あと、乾燥機付洗濯機も購入して洗濯もちょーーーー楽になりました。

 >>共働き夫婦のための、時短家電!買って大満足だった家電製品。

 

「投資→時間を生む」をループさせると、人生最強になると思ってます。